1 2 3 4 5 6 次へ
58件中 51 - 58件表示
  • 古代ローマ

    古代ローマから見たローマ

    古代ローマ(こだいローマ、)は、イタリア半島中部に位置した多部族からなる都市国家から始まり、領土を拡大して地中海世界の全域を支配する世界帝国までになった国家の総称である。当時の正式な国号は元老院ならびにローマ市民(Senatus Populusque Romanus)であり、共和政成立から使用されて以来滅亡まで体制が変わっても維持された。伝統的には476年のロムルス・アウグストゥルスの退位をもって古代ローマの終焉とするのが一般的であるが、ユスティニアヌス1世によってイタリア本土が再構成される554年までを古代ローマに含める場合もある。ローマ市は、帝国の滅亡後も一都市として存続し、世界帝国ローマの記憶は以後の思想や制度に様々な形で残り、今日まで影響を与えている。古代ローマ フレッシュアイペディアより)

  • 古代ローマ

    古代ローマから見た近世

    その滅亡を以って、ヨーロッパ史では中世と近世の境界とする場合がある。古代ローマ フレッシュアイペディアより)

  • 古代ローマ

    古代ローマから見たユリウス・クラウディウス朝

    アウグストゥスからはじまるユリウス・クラウディウス朝からフラウィウス朝までとするもの。古代ローマ フレッシュアイペディアより)

  • 古代ローマ

    古代ローマから見たヘレニズム

    セレウコス朝やアンティゴノス朝といったヘレニズム諸国との戦争での勝利によって属州を獲得しその勢力圏を広げていった時期。古代ローマ フレッシュアイペディアより)

  • 古代ローマ

    古代ローマから見た中世

    その滅亡をもって、ヨーロッパ史では古代と中世との境界とする場合がある。古代ローマ フレッシュアイペディアより)

  • 古代ローマ

    古代ローマから見たプレブス

    政治的にはパトリキとプレブスの身分闘争とその決着が知られている。古代ローマ フレッシュアイペディアより)

  • 古代ローマ

    古代ローマから見たイタリア本土 (古代ローマ)

    古代ローマ(こだいローマ、)は、イタリア半島中部に位置した多部族からなる都市国家から始まり、領土を拡大して地中海世界の全域を支配する世界帝国までになった国家の総称である。当時の正式な国号は元老院ならびにローマ市民(Senatus Populusque Romanus)であり、共和政成立から使用されて以来滅亡まで体制が変わっても維持された。伝統的には476年のロムルス・アウグストゥルスの退位をもって古代ローマの終焉とするのが一般的であるが、ユスティニアヌス1世によってイタリア本土が再構成される554年までを古代ローマに含める場合もある。ローマ市は、帝国の滅亡後も一都市として存続し、世界帝国ローマの記憶は以後の思想や制度に様々な形で残り、今日まで影響を与えている。古代ローマ フレッシュアイペディアより)

  • 古代ローマ

    古代ローマから見た帝政

    紀元前509年から紀元前27年まで、イタリア半島の一都市国家から地中海の全域に属州を持つ帝政になるまでの期間。政治は元老院と執政官ら政務官を中心として、民会などで一般ローマ市民の意思も反映されながら運営された。古代ローマ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
58件中 51 - 58件表示

「ローマ文明」のニューストピックワード