976件中 91 - 100件表示
  • サミー・ソリス

    サミー・ソリスから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    サミュエル・ソリス(Samuel Solis, 1988年8月10日 - )は、アメリカ合衆国アリゾナ州リッチフィールド・パーク出身のプロ野球選手(投手)。左投右打。MLB・ワシントン・ナショナルズ所属。愛称はショー・ショー。サミー・ソリス フレッシュアイペディアより)

  • マット・グレース

    マット・グレースから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    マシュー・アーロン・グレース(Matthew Aaron Grace, 1988年12月14日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。MLB・ワシントン・ナショナルズ所属。愛称はグレイシー。マット・グレース フレッシュアイペディアより)

  • エリック・フェッド

    エリック・フェッドから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    エリック・ジェームズ・フェッド(Erick James Fedde, 1993年2月25日 - )は、アメリカ合衆国・ネバダ州ラスベガス出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLB・ワシントン・ナショナルズ所属。エリック・フェッド フレッシュアイペディアより)

  • ジョー・ディロン

    ジョー・ディロンから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    ジョゼフ・ウィリアム・ディロン(Joseph William Dillon, 1975年8月2日 - )はアメリカ合衆国カリフォルニア州スタニスラウス郡モデスト出身の元プロ野球選手(ユーティリティプレイヤー)、野球指導者。右投右打。2018年シーズンよりMLB・ワシントン・ナショナルズの打撃コーチ補佐を務める。ジョー・ディロン フレッシュアイペディアより)

  • スティーブン・ドリュー

    スティーブン・ドリューから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    兄が2人おり、8歳上の長兄はカージナルス、レッドソックスなどに所属した外野手のJ.D.ドリュー。5歳上の次兄はインディアンス、エクスポズなどに所属した投手の。スティーブン・ドリュー フレッシュアイペディアより)

  • ヘンリー・ブランコ

    ヘンリー・ブランコから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    ヘンリー・ラモン・ブランコ(Henry Ramón Blanco, 1971年8月29日 - )は、ベネズエラのカラカス出身の元プロ野球選手(捕手)。右投右打。2018年シーズンからMLB・ワシントン・ナショナルズのブルペンコーチを務める。オフには、母国ベネズエラのウィンターリーグのブラボス・デ・マルガリータで監督を務めている。ヘンリー・ブランコ フレッシュアイペディアより)

  • クレイトン・カーショウ

    クレイトン・カーショウから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    1月17日に、ドジャースとMLBの投手史上最高額(当時)となる総額2億1500万ドルの7年契約を結んだ。3月30日に左の肩甲骨付近の筋肉の張りを訴え、15日間の故障者リスト入りし、5月6日に復帰した。6月18日のロッキーズ戦で、9回を1失策のみの無安打、無四球、15奪三振、無失点で自身初のノーヒットノーランを達成した。6月は6試合に登板し、6連勝、44回で防御率0.82、61奪三振と素晴らしい結果を残し、自身3度目のピッチャー・オブ・ザ・マンスを獲得した。その後も好調を維持し、7月にも5試合に登板して4勝を挙げると、8月21日のサンディエゴ・パドレス戦からシーズン最後の登板となった9月24日のジャイアンツ戦にかけて7試合で7連勝を記録し、最終的には自身最多タイの21勝を記録。3年振り2度目となる最多勝利を獲得した。また、防御率に関しても、7月4日のロッキーズ戦で8回無失点と好投して1点台に突入すると、以降シーズン終了まで1点台をキープ。自己最高の防御率1.77でシーズンを終え、4年連続4度目となる最優秀防御率のタイトルも手にした。1.77という成績は21世紀のMLBでは最高の数字で、4年連続の最優秀防御率タイトル獲得は、サンディ・コーファックス(1962年-1966年)以来となった。一方、奪三振は、ドジャースが160試合を消化した時点ではリーグトップに立っていたものの、その後登板したワシントン・ナショナルズのスティーブン・ストラスバーグとシンシナティ・レッズのジョニー・クエトにかわされ、リーグ3位。自身2度目の投手三冠達成とはならなかった。セントルイス・カージナルスとのディビジョンシリーズでは、第1戦と第4戦に先発。どちらの試合も6回までは好投を見せていたが、7回に逆転を許したことで2試合とも敗戦投手となり、チームも敗退した。オフには2年連続3度目のサイ・ヤング賞を受賞、シーズンMVPにも輝いた。MVPとサイ・ヤング賞の同時受賞は史上11人目。ナ・リーグで投手がMVPに選ばれたのは1968年以来だった。クレイトン・カーショウ フレッシュアイペディアより)

  • ケビン・ロング (野球)

    ケビン・ロング (野球)から見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    ケビン・リチャード・ロング(Kevin Richard Long, 1966年12月30日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡ロサンゼルス市出身のプロ野球選手、野球指導者。左投左打。2018年シーズンよりMLB・ワシントン・ナショナルズの打撃コーチを務める。ケビン・ロング (野球) フレッシュアイペディアより)

  • チップ・ヘイル

    チップ・ヘイルから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    ウォルター・ウィリアム・"チップ"・ヘイル(Walter William "Chip" Hale, 1964年12月2日 - )は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンノゼ出身の元プロ野球選手(内野手)、野球指導者。右投左打。2018年シーズンよりMLB・ワシントン・ナショナルズでベンチコーチを務める。チップ・ヘイル フレッシュアイペディアより)

  • トレバー・ゴット

    トレバー・ゴットから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    トレバー・ボーン・ゴット(Trevor Vaughan Gott, 1992年8月26日 - )は、アメリカ合衆国・ケンタッキー州レキシントン出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLB・ワシントン・ナショナルズ所属。トレバー・ゴット フレッシュアイペディアより)

976件中 91 - 100件表示

「ワシントン・ナショナルズ」のニューストピックワード