976件中 11 - 20件表示
  • チャド・ダービン

    チャド・ダービンから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    のシーズン半ばにウェーバー公示され、アリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍。はワシントン・ナショナルズ傘下AAA級のニューオーリンズ・ゼファーズでプレイ。はデトロイト・タイガースで3試合に登板、は開幕を故障者リスト入りで迎えたケニー・ロジャースに代わり、先発ローテーション入りを果たした。6月下旬からリリーフとして起用されたが、先発投手が故障した際には代役として起用された。先発として19試合、リリーフとして17試合に登板。シーズン終了後の12月20日にフィラデルフィア・フィリーズへFA移籍。チャド・ダービン フレッシュアイペディアより)

  • ピアソンカップ

    ピアソンカップから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    ピアソンカップ(Pearson Cup)は、かつてメジャーリーグベースボール(MLB)のシーズン公式戦の中盤時期に、カナダに球団を置くトロント・ブルージェイズとモントリオール・エクスポズ間で対戦が行われていたカップ戦である。熱烈な野球ファンでもあったカナダの第14代首相、レスター・B・ピアソンに因んで名付けられ、カナダのアマチュア野球の資金調達手段として開催されていた。カップはオンタリオ州セントメリーズにあるカナダ野球殿堂内に展示されている。ピアソンカップ フレッシュアイペディアより)

  • マニー・デルカーメン

    マニー・デルカーメンから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    は開幕から11試合連続無失点と序盤は好投を続け、5月にはワシントン・ナショナルズからニック・ジョンソンとのトレードを打診されたが、6月以降に調子を崩し、9月には7イニングで12失点と絶不調に陥り、ポストシーズンのロースターからも外れた。マニー・デルカーメン フレッシュアイペディアより)

  • ニック・マセット

    ニック・マセットから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    ニコラス・アレン・マセット(Nicholas Allen Masset, 1982年5月17日 - )は、アメリカ合衆国・フロリダ州セントピーターズバーグ出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。現在はワシントン・ナショナルズ傘下に所属。ニック・マセット フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・ジェロロマン

    ブライアン・ジェロロマンから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    ブライアン・クリストファー・ジェロロマン(Brian Christopher Jeroloman, 1985年5月10日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州サファーン出身の野球選手(捕手)。右投左打。MLB・ワシントン・ナショナルズ傘下所属。ブライアン・ジェロロマン フレッシュアイペディアより)

  • バーチ・スミス

    バーチ・スミスから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    はAA級サンアントニオ・ミッションズで開幕を迎え、6試合に登板。1勝2敗・防御率1.15と好投し、5月11日にパドレスとメジャー契約を結んだ。同日のタンパベイ・レイズ戦で先発起用されメジャーデビュー。1回裏は三者凡退に抑えたものの、2回裏には本塁打を含む5安打6失点2四球と打ち込まれ、1死も取れず降板した。続く5月17日のワシントン・ナショナルズ戦も5.1回を6安打5失点と振るわず、22日のセントルイス・カージナルス戦では初回から3失点し、2回表無死一・三塁の場面で降板。メジャー初黒星を喫し、24日にAAA級ツーソン・パドレスへ降格した。AAA級ツーソンで2試合に登板し、2勝0敗・防御率2.70と好投したため、6月8日にメジャーへ再昇格した。しかし登板機会はなく、6月11日にAAA級ツーソンへ降格した。6月28日に再昇格し、ロングリリーフとして3試合に登板したが、7月5日にエバース・カブレラが故障者リストから復帰したため、AAA級ツーソンへ降格。9月2日に昇格した後は先発に復帰し、9月15日のアトランタ・ブレーブス戦では、7回を3安打無失点10奪三振に抑え、メジャー初勝利を挙げた。この年は10試合に登板し、1勝3敗・防御率6.44だった。バーチ・スミス フレッシュアイペディアより)

  • ブレット・ブーン

    ブレット・ブーンから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    約2年間の治療とリハビリを終えた後、ブーンは2月18日に現役復帰を目指し、ワシントン・ナショナルズとマイナー契約を結んだ。父親のボブはGM補佐として、弟のアーロンは現役選手として既に在籍しておりナショナルズに3者が揃うこととなった。しかし、5月28日に2度目の引退を表明した。ブレット・ブーン フレッシュアイペディアより)

  • デーブ・ドンブロウスキー

    デーブ・ドンブロウスキーから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    デビッド・ドンブロウスキー(David Dombrowski, 1956年7月27日 - )は、アメリカ合衆国・イリノイ州シカゴ出身。MLBのモントリオール・エクスポズ、フロリダ・マーリンズ、デトロイト・タイガースでかつてゼネラルマネージャー (GM)を務めた。現在はボストン・レッドソックスで編成最高責任者を務める。デーブ・ドンブロウスキー フレッシュアイペディアより)

  • ジョシュ・レニキー

    ジョシュ・レニキーから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    2月14日にワシントン・ナショナルズとマイナー契約を結んだ。ジョシュ・レニキー フレッシュアイペディアより)

  • スクリーチ (マスコットキャラクター)

    スクリーチ (マスコットキャラクター)から見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    スクリーチ(Screech)は、MLB・ワシントン・ナショナルズの球団マスコットキャラクターである。スクリーチ (マスコットキャラクター) フレッシュアイペディアより)

976件中 11 - 20件表示

「ワシントン・ナショナルズ」のニューストピックワード