571件中 71 - 80件表示
  • トミー・フェルプス

    トミー・フェルプスから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    ロビンソン・ハイスクールを経て1992年にモントリオール・エクスポズから指名を受け入団。10年のキャリアを経た2003年にフロリダ・マーリンズでメジャーに昇格。2006年に引退した。トミー・フェルプス フレッシュアイペディアより)

  • マイク・ランシング

    マイク・ランシングから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    1989年にボルチモア・オリオールズからドラフト9巡目で指名されたが契約しなかった。翌1990年、マイナーリーグのマイアミ・ミラクルからドラフト6巡目で指名され契約。1991年にモントリオール・エクスポズに移籍。マイク・ランシング フレッシュアイペディアより)

  • スティーブ・バルボニ

    スティーブ・バルボニから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    1998年から2000年までロイヤルズ傘下のマイナーで打撃コーチをつとめた後、2001年はエクスポズ傘下のショートシーズンA、バーモント・エクスポズの監督として指揮をとり優勝している。その後はカージナルス傘下のAAニューヘブン・レイブンズ(2002年)、テネシー・スモークス(2003年 - 2004年)、ニュージャージー・カージナルス(2005年)、2006年はショートシーズンAのステート・カレッジ・スパイクスでそれぞれ打撃コーチをつとめた。スティーブ・バルボニ フレッシュアイペディアより)

  • ジャック・ドウティー

    ジャック・ドウティーから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    にオークランド・アスレチックスと契約。9月1日にモントリオール・エクスポズでメジャーデビュー。にテキサス・レンジャーズに移籍し、同年と翌には規定打席不足ながら打率3割をマークした。その後は目立った成績は残せず、にはヒューストン・アストロズ、さらにシンシナティ・レッズにトレード移籍し、からはマイナー暮らしが続いていた。ジャック・ドウティー フレッシュアイペディアより)

  • モントリオール・エクスポス

    モントリオール・エクスポスから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    モントリオール・エクスポス フレッシュアイペディアより)

  • トニー・アーマス

    トニー・アーマスから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    トニー・アーマス・ジュニア:メジャーリーグの投手。現在(2007年より所属)はピッツバーグ・パイレーツに所属。1999年から2006年はモントリオール・エクスポズ→ワシントン・ナショナルズに所属。上記の同名シニアの息子。トニー・アーマス フレッシュアイペディアより)

  • ロブ・マコーヴィアク

    ロブ・マコーヴィアクから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    2007年7月31日に、ジョン・リンクとのトレードで、サンディエゴ・パドレスへ移籍。同年11月1日に、翌年の契約オプションを破棄され、FAとなる。同年12月13日に、1年契約でワシントン・ナショナルズへ移籍。ロブ・マコーヴィアク フレッシュアイペディアより)

  • レイ・ナイト

    レイ・ナイトから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    現在はMASNの野球解説者(ワシントン・ナショナルズ担当)。レイ・ナイト フレッシュアイペディアより)

  • ナ軍

    ナ軍から見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    ナ軍 フレッシュアイペディアより)

  • スモールマーケット

    スモールマーケットから見たワシントン・ナショナルズワシントン・ナショナルズ

    2004年までカナダ・モントリオール市にモントリオール・エクスポズという球団が存在したが、もともと野球が盛んでない地域であった上、米国と比較して経済格差があったことから観客動員が伸び悩み、オーナー不在のままメジャーリーグ機構による球団運営が行われていた。2005年から米国の首都であるワシントンD.C.に本拠地を移転。ワシントン・ナショナルズに改名し、観客動員も飛躍的に伸びている(詳細はワシントン・ナショナルズを参照されたい)。スモールマーケット フレッシュアイペディアより)

571件中 71 - 80件表示