62件中 11 - 20件表示
  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たジョーダン・ジマーマン

    、FAとなっていたマックス・シャーザーを獲得し、ジョーダン・ジマーマン、スティーブン・ストラスバーグ、ジオ・ゴンザレス、ダグ・フィスターと合わせてMLB屈指の先発ローテーションを形成し、多くの専門家から地区優勝の筆頭候補に挙げられていた。しかし、シャーザー以外は期待どおりの成績を残せず、野手もMVPを獲得したブライス・ハーパーと新加入のユネル・エスコバー以外は軒並み成績が下降したことが原因で、83勝79敗の地区2位でポストシーズン進出も逃し、前年に最優秀監督賞を受賞したマット・ウィリアムズを筆頭にコーチ陣が解任された。ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たジャッキー・ロビンソン

    42 ジャッキー・ロビンソン(Jackie Robinson) - MLB全球団共通ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たラスティ・スタウブ

    10 アンドレ・ドーソン(Andre Dawson),ラスティ・スタウブ(Rusty Staub)ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たジオ・ゴンザレス

    、FAとなっていたマックス・シャーザーを獲得し、ジョーダン・ジマーマン、スティーブン・ストラスバーグ、ジオ・ゴンザレス、ダグ・フィスターと合わせてMLB屈指の先発ローテーションを形成し、多くの専門家から地区優勝の筆頭候補に挙げられていた。しかし、シャーザー以外は期待どおりの成績を残せず、野手もMVPを獲得したブライス・ハーパーと新加入のユネル・エスコバー以外は軒並み成績が下降したことが原因で、83勝79敗の地区2位でポストシーズン進出も逃し、前年に最優秀監督賞を受賞したマット・ウィリアムズを筆頭にコーチ陣が解任された。ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たマット・ウィリアムズ

    、FAとなっていたマックス・シャーザーを獲得し、ジョーダン・ジマーマン、スティーブン・ストラスバーグ、ジオ・ゴンザレス、ダグ・フィスターと合わせてMLB屈指の先発ローテーションを形成し、多くの専門家から地区優勝の筆頭候補に挙げられていた。しかし、シャーザー以外は期待どおりの成績を残せず、野手もMVPを獲得したブライス・ハーパーと新加入のユネル・エスコバー以外は軒並み成績が下降したことが原因で、83勝79敗の地区2位でポストシーズン進出も逃し、前年に最優秀監督賞を受賞したマット・ウィリアムズを筆頭にコーチ陣が解任された。ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たジェフリー・ローリア

    エクスポズ時代の晩年には深刻な財政難に陥り、プエルトリコにて主催試合を行うなどの対策も実施されていた。2002年2月15日には、ついに当時のオーナーであったジェフリー・ローリアが球団を手放し、新たな買い手も現れなかったため、オーナー不在状態で球団存続の危機に立たされてしまう。そのため、緊急の措置としてMLB機構が1億2000万ドルで権利を購入し、運営を続けていた。ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たユネル・エスコバー

    、FAとなっていたマックス・シャーザーを獲得し、ジョーダン・ジマーマン、スティーブン・ストラスバーグ、ジオ・ゴンザレス、ダグ・フィスターと合わせてMLB屈指の先発ローテーションを形成し、多くの専門家から地区優勝の筆頭候補に挙げられていた。しかし、シャーザー以外は期待どおりの成績を残せず、野手もMVPを獲得したブライス・ハーパーと新加入のユネル・エスコバー以外は軒並み成績が下降したことが原因で、83勝79敗の地区2位でポストシーズン進出も逃し、前年に最優秀監督賞を受賞したマット・ウィリアムズを筆頭にコーチ陣が解任された。ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たアンドレ・ドーソン

    10 アンドレ・ドーソン(Andre Dawson),ラスティ・スタウブ(Rusty Staub)ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たフリーエージェント (プロスポーツ)

    、FAとなっていたマックス・シャーザーを獲得し、ジョーダン・ジマーマン、スティーブン・ストラスバーグ、ジオ・ゴンザレス、ダグ・フィスターと合わせてMLB屈指の先発ローテーションを形成し、多くの専門家から地区優勝の筆頭候補に挙げられていた。しかし、シャーザー以外は期待どおりの成績を残せず、野手もMVPを獲得したブライス・ハーパーと新加入のユネル・エスコバー以外は軒並み成績が下降したことが原因で、83勝79敗の地区2位でポストシーズン進出も逃し、前年に最優秀監督賞を受賞したマット・ウィリアムズを筆頭にコーチ陣が解任された。ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たロサンゼルス・ドジャース

    、ナ・リーグ最優秀監督賞3度の実績を持つダスティ・ベイカーを新監督に迎え、シャーザーが最多勝、最多奪三振の2冠を獲得し、2年ぶりの地区優勝。しかし、西地区を制したロサンゼルス・ドジャースとのディビジョンシリーズでは、2勝1敗と先にチャンピオンシップシリーズ進出に王手をかけながら連敗し、2勝3敗で敗退。またしてもリーグチャンピオンシップシリーズ進出を果たすことはできなかった。ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

62件中 11 - 20件表示

「ワシントン・ナショナルズ」のニューストピックワード