62件中 21 - 30件表示
  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たNFL

    2004年のモントリオールからの移転に際しては、2008年の完成を目指して建設することになっていた新球場を同市が建設費用を負担することを前提に移転を認める予定だった。しかし、新球場の建設に当たり費用の半額を民間が負担するということを市議会が提案したことで、MLB機構が態度を硬化。一時は移転の白紙撤回も示唆されそうになった。だが、その後、市議会は譲歩案として原則全額を市が負担するが不足分は民間から資金を調達するということで合意し、2004年12月28日(現地時間)に正式にワシントンへの移転が決定した。2005-2007年度はかつてワシントン・セネターズ(現:テキサス・レンジャーズ)やアメリカンフットボール・NFLのワシントン・レッドスキンズ(1997年、フェデックスフィールドに移転)がかつて本拠地としており、現在はメジャーリーグサッカーのD.C.ユナイテッドのホームスタジアムである「ロバート・F・ケネディ・メモリアル・スタジアム」を暫定利用していた。ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見た駒澤大学附属苫小牧高等学校

    2009年のドラフトでは、1巡目(全体1位)でスティーブン・ストラスバーグを指名し、ドラフト史上最高の総額1510万ドルで契約を結んだほか、14巡目で駒澤大学附属苫小牧高等学校出身の鷲谷修也を指名し契約したが、鷲谷は2010年6月に傘下のマイナー(ルーキークラス)、ガルフ・コースト・ナショナルズを成績不振で解雇された。ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たアトランタ・ブレーブス

    9月20日、ワシントンを本拠地とするチームとしては1933年のセネターズ(現:ミネソタ・ツインズ)以来79年ぶりとなるポストシーズン出場を決め、10月1日には、地区2位のブレーブスがパイレーツに敗れたため、エクスポズ時代の1981年以来31年ぶり2度目、ナショナルズとなってからは初となる地区優勝が決まった。ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たシカゴ・カブス

    2017年も全地区一番乗りで東部地区優勝を果たしたものの、ディビジョンシリーズで前年ワールドチャンピオンのシカゴ・カブスに2勝3敗で敗退となり、10月20日にはベイカー監督の解任が発表された。ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たセントルイス・カージナルス

    ディビジョンシリーズでは、前年のワールドシリーズを制したセントルイス・カージナルスと対戦。2勝2敗で迎えた最終戦では、序盤から6点差をつけ、最終回も7対5でリード。勝利まであとストライク1つの場面まで漕ぎつけながら、抑え投手ドリュー・ストーレンの乱調で4失点。7対9で逆転負けを喫して、リーグチャンピオンシップシリーズ進出を逃した。ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たトロント・ブルージェイズ

    2004年までは「モントリオール・エクスポズ()」の名で、カナダケベック州モントリオールを本拠地としていた。由来は、1967年モントリオールで開催された万国博覧会「Expo '67」。2005年にアメリカ合衆国のワシントンD.C.に移転したことにより、アメリカ国外に拠点を置くMLB球団はトロント・ブルージェイズのみとなった。ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たピッツバーグ・パイレーツ

    9月20日、ワシントンを本拠地とするチームとしては1933年のセネターズ(現:ミネソタ・ツインズ)以来79年ぶりとなるポストシーズン出場を決め、10月1日には、地区2位のブレーブスがパイレーツに敗れたため、エクスポズ時代の1981年以来31年ぶり2度目、ナショナルズとなってからは初となる地区優勝が決まった。ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たサンフランシスコ・ジャイアンツ

    もリーグ最高勝率で地区優勝したものの、ディビジョンシリーズでワイルドカードゲームの勝者サンフランシスコ・ジャイアンツに1勝3敗で敗退した。ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たワシントン・レッドスキンズ

    2004年のモントリオールからの移転に際しては、2008年の完成を目指して建設することになっていた新球場を同市が建設費用を負担することを前提に移転を認める予定だった。しかし、新球場の建設に当たり費用の半額を民間が負担するということを市議会が提案したことで、MLB機構が態度を硬化。一時は移転の白紙撤回も示唆されそうになった。だが、その後、市議会は譲歩案として原則全額を市が負担するが不足分は民間から資金を調達するということで合意し、2004年12月28日(現地時間)に正式にワシントンへの移転が決定した。2005-2007年度はかつてワシントン・セネターズ(現:テキサス・レンジャーズ)やアメリカンフットボール・NFLのワシントン・レッドスキンズ(1997年、フェデックスフィールドに移転)がかつて本拠地としており、現在はメジャーリーグサッカーのD.C.ユナイテッドのホームスタジアムである「ロバート・F・ケネディ・メモリアル・スタジアム」を暫定利用していた。ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン・ナショナルズ

    ワシントン・ナショナルズから見たミネソタ・ツインズ

    9月20日、ワシントンを本拠地とするチームとしては1933年のセネターズ(現:ミネソタ・ツインズ)以来79年ぶりとなるポストシーズン出場を決め、10月1日には、地区2位のブレーブスがパイレーツに敗れたため、エクスポズ時代の1981年以来31年ぶり2度目、ナショナルズとなってからは初となる地区優勝が決まった。ワシントン・ナショナルズ フレッシュアイペディアより)

62件中 21 - 30件表示

「ワシントン・ナショナルズ」のニューストピックワード