前へ 1 2 3 4
38件中 1 - 10件表示
  • ワンクリック契約

    ワンクリック契約から見た特定商取引に関する法律

    ワンクリック詐欺サイトが自称する映像送信型風俗特殊営業(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)においては、特定商取引に関する法律に沿って契約の重要事項などの必要な表示をし、サービス利用申し込み画面を申込画面例のように構成することが定められている。ワンクリック契約 フレッシュアイペディアより)

  • ワンクリック契約

    ワンクリック契約から見た詐欺

    契約の不成立を承知の上で(つまり相手の無知につけこんで騙して)、料金を請求することは詐欺と評価できるので「ワンクリック詐欺」と呼ばれる事例が多い(一般的には「詐欺」の名称で通っている)。しかしながら、詐欺容疑で逮捕された事例は存在するものの、未だ件数は少なく、「契約自体が不成立である可能性が高い」などという言い方に終始している場合が多い。別件として料金の請求の方法や言動によっては、恐喝となる場合もある。請求と恐喝は別問題であるということをしっかり認識すべきものである。ワンクリック契約 フレッシュアイペディアより)

  • ワンクリック契約

    ワンクリック契約から見た振り込め詐欺

    振込みの期限を二日以内に指定したり、「今ならキャンペーンで一定期限内の振込みなら料金が○○割引!!」といったふうに振込みを急がせることにより、相手が冷静に物事を考えるすきを与えないようにする、振り込め詐欺の被害者の心理を応用したものが大半である。ワンクリック契約 フレッシュアイペディアより)

  • ワンクリック契約

    ワンクリック契約から見たグローバル・ポジショニング・システム

    最近は、携帯電話の「個体識別番号」やGPSを使った位置情報、IPアドレス、契約しているプロバイダといったものを表示し、これにより個人情報を得ることが可能であると主張し、そういった情報に基づいて、債権回収業者に債権譲渡する、期限までに支払いがない場合は裁判所に提訴する、身辺調査をする、住民票や戸籍謄本を取得する、自宅や勤務先に内容証明郵便の送付、給与や財産の差し押さえ、個人信用情報機関のブラックリストに登録すると記載し、請求するケースが多い。場合によっては争いがあった場合、どこで裁判を行うのかという裁判所を規約等に表示し、法的措置も辞さない等の不安を煽る文言があることが多い。ワンクリック契約 フレッシュアイペディアより)

  • ワンクリック契約

    ワンクリック契約から見た出会い系サイト

    出会い系サイトやアダルトサイトであるため、被害者は自宅や会社への訪問という文言を信じ込み、周囲に知られないようにと慌てて振り込んでしまうことが多い。ワンクリック契約 フレッシュアイペディアより)

  • ワンクリック契約

    ワンクリック契約から見たアダルトサイト

    出会い系サイトやアダルトサイトであるため、被害者は自宅や会社への訪問という文言を信じ込み、周囲に知られないようにと慌てて振り込んでしまうことが多い。ワンクリック契約 フレッシュアイペディアより)

  • ワンクリック契約

    ワンクリック契約から見たNTTドコモ

    特に、最近ではNTTドコモの利用者にSMSを送信し、上記のようにURLに電話番号が付加されている場合が大半であり、クリックすると電話番号が相手方に伝わる仕組みになっているので注意が必要である。ワンクリック契約 フレッシュアイペディアより)

  • ワンクリック契約

    ワンクリック契約から見たショートメッセージサービス

    特に、最近ではNTTドコモの利用者にSMSを送信し、上記のようにURLに電話番号が付加されている場合が大半であり、クリックすると電話番号が相手方に伝わる仕組みになっているので注意が必要である。ワンクリック契約 フレッシュアイペディアより)

  • ワンクリック契約

    ワンクリック契約から見た個人情報保護法

    このことから、IPアドレスや契約しているプロバイダが表示されても、まず個人情報(契約者の名前・電話番号・住所など)が特定されることはない。またプロバイダから個人情報が漏れると個人情報保護法違反に問われる可能性があるため、基本的にユーザーの個人情報は特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(略称、プロバイダ制限責任法)で定められた事例(警察が令状を持ってプロバイダに捜索要請を出す、など)でなければ開示されることは無い'''。ワンクリック契約 フレッシュアイペディアより)

  • ワンクリック契約

    ワンクリック契約から見た組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律

    また、組織的に行われた場合は、「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律」が適用され、詐欺、恐喝などの犯罪については刑法より重い刑が適用される。2005年4月には、同法により逮捕された者や指名手配された者も出ている。さらに同年7月には、ワンクリックのシステム開発を行ったソフト会社の社長らが詐欺容疑で逮捕された。ワンクリック契約 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
38件中 1 - 10件表示

「ワンクリック詐欺」のニューストピックワード