1 2 3 4 次へ
37件中 31 - 37件表示
  • ワンクリック詐欺

    ワンクリック詐欺から見た裁判所

    最近は、携帯電話の「個体識別番号」やGPSを使った位置情報、IPアドレス、契約しているプロバイダといったものを表示し、これにより個人情報を得ることが可能であると主張し、そういった情報に基づいて、債権回収業者に債権譲渡する、期限までに支払いがない場合は裁判所に提訴する、悪質な不払いの場合は詐欺罪で刑事告訴をする、身辺調査をする、住民票や戸籍謄本を取得する、自宅や勤務先(学生の場合は通学先)に内容証明郵便の送付、給与や財産の差し押さえ、未成年者の場合は親権者に利用内容や未払い金額を通知する、個人信用情報機関に未払い情報が登録され、クレジットカードや銀行口座の利用が停止されると記載し、請求するケースが多い。場合によっては争いがあった場合、どこで裁判を行うのかという裁判所を規約等に表示し、法的措置も辞さないなど不安を煽る文言があることが多い。ワンクリック詐欺 フレッシュアイペディアより)

  • ワンクリック詐欺

    ワンクリック詐欺から見た架空請求

    「サンプル視聴」「年齢確認」などの表示をクリックやタップしただけで契約が成立したと思わせて高額な料金を請求する手口の架空請求。典型的には、アダルトサイトなどで動画や画像を見ようとしてクリックすると、有料であることを事前にほとんど知らされないまま、いきなり料金請求画面が表示される。サンプル動画などを偽装した不正なプログラムをインストールさせられ、それがパソコンに常駐し請求画面を表示しつづける場合もある。業者に確認をとろうとして不用意にメールや電話をすると連絡先が伝わり後に大量の請求が届くことがあるため、連絡をとらないよう警視庁は呼びかけている。ワンクリック請求の被害を受けた人を救済すると称する事業者もあるが、代理人となる資格をもたない場合があるとして東京都は注意を呼びかけている。ワンクリック詐欺 フレッシュアイペディアより)

  • ワンクリック詐欺

    ワンクリック詐欺から見たJavaScript

    JavaScriptを用いたアラート、あるいはInternet Explorerのダウンロード画面を模した画像やFlash、gifアニメなどを利用し、「個人情報の取得が完了した」、「課金のためのプログラムをインストールした」などというメッセージを表示させるケースがある。ワンクリック詐欺 フレッシュアイペディアより)

  • ワンクリック詐欺

    ワンクリック詐欺から見たInternet Explorer

    JavaScriptを用いたアラート、あるいはInternet Explorerのダウンロード画面を模した画像やFlash、gifアニメなどを利用し、「個人情報の取得が完了した」、「課金のためのプログラムをインストールした」などというメッセージを表示させるケースがある。ワンクリック詐欺 フレッシュアイペディアより)

  • ワンクリック詐欺

    ワンクリック詐欺から見たスパムメール

    勝手に届いた電子メールに記載のURLをクリックすると、一方的に「契約」の成立を主張する。このようなメールはスパムメールの場合が多いのでスパムメール対策ソフト・サービスを利用すると遮断できる場合が多い。スパムメールも参照。ワンクリック詐欺 フレッシュアイペディアより)

  • ワンクリック詐欺

    ワンクリック詐欺から見た1-Click

    Amazonの「1-Clickで今すぐ買う」やApple Storeの「1-Clickで購入」があるが、事前に個人情報や支払い方法などを登録するなど、ワンクリック契約に関しての合意が業者と利用者の間で形成されるため、ワンクリック詐欺とは異なる。ワンクリック詐欺 フレッシュアイペディアより)

  • ワンクリック詐欺

    ワンクリック詐欺から見た架空口座

    料金の支払い方法のほとんどが銀行振り込みかつ「個人名義」によるもので、そういった振り込み先の口座は、架空口座のことが多い(振込先の銀行に問い合わせても、守秘義務で名義人の個人情報が開示できないのを悪用する)が大半だったが、後の法改正で銀行口座の不正利用に対する罰則が強化され、主にコンビニエンスストアで購入可能なネット決済専用のプリペイドカードや収納代行を悪用した被害が急増している。ワンクリック詐欺 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
37件中 31 - 37件表示

「ワンクリック詐欺」のニューストピックワード