104件中 11 - 20件表示
  • カタール航空

    カタール航空から見たワンワールドワンワールド

    カタールの首都ドーハにあるハマド国際空港を本拠地としている。コードシェアも含め150都市以上の国際的な目的地へ繋がっている。ワンワールドメンバーでアラブ航空会社機構の一員でもある。カタール航空 フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア航空

    マレーシア航空から見たワンワールドワンワールド

    2011年6月 ワンワールドから加盟指名を受け、2012年末より加盟航空会社として運行開始を発表。マレーシア航空 フレッシュアイペディアより)

  • 日本航空 (持株会社)

    日本航空 (持株会社)から見たワンワールドワンワールド

    日本航空がワンワールド加盟の為の招請状を受理・調印。日本航空 (持株会社) フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の航空

    2010年の航空から見たワンワールドワンワールド

    (航空会社の提携) 日本航空が提携交渉中だったデルタ航空(アメリカ)との交渉の打ち切り、アメリカン航空(アメリカ・フォートワース)との提携強化(ワンワールド残留)を発表した。2010年の航空 フレッシュアイペディアより)

  • LATAM チリ

    LATAM チリから見たワンワールドワンワールド

    LATAM チリは南米チリ最大の航空会社で、世界有数の航空連合であるワンワールドの一員である。本拠地はサンティアゴ・デ・チレの アルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港 で、マイアミ国際空港及びペルーのリマ市にあるホルヘ・チャベス国際空港もハブ空港としている。LATAM チリ フレッシュアイペディアより)

  • JALグローバルクラブ

    JALグローバルクラブから見たワンワールドワンワールド

    1-12月の12ヵ月間にJALグループ便ならびにワンワールド加盟航空会社便にJMBのマイル積算対象運賃で搭乗すると積算されるFLY ON ポイントが50,000ポイント以上、あるいは50回以上の搭乗実績があり、かつ、JMB積算対象運賃でJALグループ便に4回以上搭乗していること。(ただし、搭乗回数を条件とする場合は、FLY ON ポイントが15,000以上あること。)JALグローバルクラブ フレッシュアイペディアより)

  • カナディアン航空

    カナディアン航空から見たワンワールドワンワールド

    しかし、1990年代以降エア・カナダとの競争に加えて格安航空会社やアメリカの航空会社との競争が激化し、同社は疲弊していった。1990年代後半になって鳥のカナディアングースをシンボルとする新しいCIを導入し、イメージを一新。1998年にはアメリカン航空やブリティッシュ・エアウェイズと共にワンワールドを結成したが、その直後に同社の業績は悪化、経営悪化のため2001年にライバルであったエア・カナダに経営統合され、消滅した。カナディアン航空 フレッシュアイペディアより)

  • キングフィッシャー航空

    キングフィッシャー航空から見たワンワールドワンワールド

    2010年2月23日にワンワールドへ加盟すると正式発表したが、同社の経営不振が深刻化している事が問題視され、ワンワールドへの加盟は保留となっている。キングフィッシャー航空 フレッシュアイペディアより)

  • イベリア航空

    イベリア航空から見たワンワールドワンワールド

    1980年代後半から1990年代初期、イベリア航空は従来使用していたマクドネル・ダグラス DC-9型機、ボーイング727型機及びマクドネル・ダグラス DC-10型機を、マクドネル・ダグラス MD-87型機、エアバスA320型機及びエアバスA340型機に更新する計画を策定。さらにボーイング757型機もかなりの数購入した。1991年に、イベリア航空はヨーロッパの最初の国際線航空会社としてフリークエント・フライヤー・プログラム、イベリアプラスを立ち上げ、1996年にウェブサイト www.iberia.com を立ち上げた。1999年にアビアコ航空を買収するとともにその機材を継承し、同年9月には航空連合ワンワールドへの加盟を果たした。2001年に民営化が完了し、イベリア航空の株式が株式市場に上場された。イベリア航空 フレッシュアイペディアより)

  • カンタス航空

    カンタス航空から見たワンワールドワンワールド

    カンタス航空はオーストラリアのナショナルフラッグの航空会社であり、その機材数、国際便と国内便の就航都市数において国内最大の会社である。1920年11月に設立され、KLMオランダ航空、アビアンカ航空に次ぐ世界で3番目に古い航空会社で、旅客国際便開始は1935年5月である。当初の社名は「Queensland and Northern Territory Aerial Services Ltd」 (QANTAS、クイーンズランド・ノーザンテリトリー航空サービス株式会社) であった。空飛ぶカンガルーの愛称がついている。ワンワールドアライアンスの創立メンバーである。カンタス航空 フレッシュアイペディアより)

104件中 11 - 20件表示

「ワンワールド」のニューストピックワード