一人っ子政策 ニュース&Wiki etc.

一人っ子政策(ひとりっこせいさく)は、中華人民共和国で改革開放政策が始動した1979年に始まった人口規制政策のことを指す。正式名称は計画生育政策(, )である。出産または受胎に計画原理を導入し、幾何級数的な人口の増加に法規制を加えた。この政策の効果によって現在の中国本土では少子化が進行している。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「一人っ子政策」のつながり調べ

  • 加藤千洋

    加藤千洋から見た一人っ子政策

    『中国の「一人っ子政策」 -- 現状と将来』(岩波ブックレット no.213) 岩波書店 1991年8月 ISBN 4-00-003153-8 (加藤千洋 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国の経済

    中華人民共和国の経済から見た一人っ子政策

    企業が人材を確保する為に先を争って従業員に毎月平均150ドル程度を払った為、最低賃金が1月に100ドルも上がり始めている。厳格な家族計画(一人っ子政策)の結果として、労働力不足は部分的には中国の人口動態(en )に起因している。(中華人民共和国の経済 フレッシュアイペディアより)

「一人っ子政策」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「一人っ子政策」のニューストピックワード

  • 中国共産党

  • 民主的で自由な国家を建設できないまま中国が強国化すれば、全世界の災難になる。