45件中 11 - 20件表示
  • 上山下郷運動

    上山下郷運動から見た一人っ子政策一人っ子政策

    1千万人以上の帰還者を迎えた都市部でも、就職や学業復帰・家庭復帰をめぐって混乱が起きた。1966年から1968年の3年間に中学・高校にいた世代(「老三届」)は既に大学入試の年限を過ぎていたが、特別に入試を許可され、一回り若い世代に混じって大学生となった。鄧小平政権が1980年代初頭に突然「計画生育政策(一人っ子政策)」を強化したのは、青年たちの都市帰還や生活再開、就業圧力に対する一種の反応であるという見方もある。上山下郷運動 フレッシュアイペディアより)

  • 国策

    国策から見た一人っ子政策一人っ子政策

    中華人民共和国は共産主義が表向きの国策であるが、近年は「改革開放」に象徴される経済合理主義が優先され、年率二桁の経済成長を成し遂げている実績を背景に、「一国二制度の香港側のルール」が実質は全国に適用されている感があるぐらいの「巨大資本主義国家」への変貌を遂げつつあるので、資本主義国への転換により経済大国となることが隠れた国策と考えられる。また現在13億人の人口を早急に減らす「一人っ子政策」を国策として実行中であるのもこの国の特徴である。国策 フレッシュアイペディアより)

  • 人口過多

    人口過多から見た一人っ子政策一人っ子政策

    初期の医療発達により乳幼児の生存率が高まっても、出生に関する社会的観念はすぐに変化しないため、人口の急増が始まる。このため、政府などが主導し出生数を減らすよう政策を打つ。これにより人口過多へ陥る事を防ぐ。有名な政策には中国の一人っ子政策がある。すでに人口過多へ陥っていた中国においては、より効果の高い産児制限が必要になったため一人っ子政策が採られた。このため中国においては人口構成に歪みが生じる結果となっている。人口過多 フレッシュアイペディアより)

  • 隠し子

    隠し子から見た一人っ子政策一人っ子政策

    中国では、一人っ子政策により子供を産んだことを隠す者がいる。都市部ではそれほどではないが、地方農村部などでは子供は貴重な労働力であり、加えて家督を継がせたいという理由から男児を望む傾向が根強い。このため第一子に女児が生まれた場合などに誕生を隠してしまって届け出ず、戸籍がない子供らが存在する問題も挙がっている。これらの子供は「黒孩子」と呼ばれ、教育も医療も受けられないという。隠し子 フレッシュアイペディアより)

  • 無戸籍者

    無戸籍者から見た一人っ子政策一人っ子政策

    中華人民共和国では一人っ子政策のため二人目の子供を作ると罰金を取られるため戸籍を作れない子供がたくさんいる(罰金さえ払えば何人作っても良く、裕福層では兄弟が多いことは珍しくない)。中国で無いを意味する黒を当てて黒孩子(ヘイハイズ)、黒人や黒子などと呼ばれている。無戸籍者 フレッシュアイペディアより)

  • 80後

    80後から見た一人っ子政策一人っ子政策

    “80後”は計画出産政策(一人っ子政策)施行後に生まれ、その多くが一人っ子。小皇帝の元祖とも言える。親や祖父母からの愛情を一身に受け育った為、一般的に「ワガママ」と言われ、「最も利己的な世代」「最も反逆の世代」「世間も知らずに最も期待できない世代」と世間から厳しい評価を受けてきた世代でもある。80後 フレッシュアイペディアより)

  • ロケットマン (加藤元浩)

    ロケットマン (加藤元浩)から見た一人っ子政策一人っ子政策

    中国出身であるが、中国籍を持たない。同国の一人っ子政策のために親に捨てられた黒戸(ヘイフー)と呼ばれる棄児であった過去を持つ。ロケットマン (加藤元浩) フレッシュアイペディアより)

  • 陳光誠

    陳光誠から見た一人っ子政策一人っ子政策

    彼の名を世界的に知らしめたのは、2005年6月、人口抑制関連法(一人っ子政策)を厳しく執行し、人工妊娠中絶や不妊手術を強制した山東省臨沂市の当局に対して行った集団訴訟を巡ってである。これに対して地元当局は彼とその家族を7ヶ月間自宅に軟禁、2006年3月から地元警察により臨沂市の施設に拘禁され、同年6月21日逮捕。同年7月20日:zh:独立中文笔会の記者・と高智晟が臨沂市へ裁判の傍聴に行き、東師古村で妻・袁偉静と会った。同年8月24日4年3ヶ月の有罪判決を受けた。2010年9月9日釈放されたが、その直後から自宅に妻とともに19ヶ月間に渡り軟禁された。夫妻が軟禁されている間、各国の外交官、CNN、ニューヨーク・タイムズ、ル・モンドのジャーナリストなどが接触を試みたが果たせなかった。2012年1月に兄が亡くなったときにも外出の許可がされなかった。陳光誠 フレッシュアイペディアより)

  • 土葬

    土葬から見た一人っ子政策一人っ子政策

    現代中国では、公衆衛生及び用地不足の観点から徹底的に火葬が義務付けられている。しかし、伝統的価値観を有する人々、とりわけ富裕層においては土葬に固執するケースが多々有ることから、火葬場にて当局監視員が、一体一体確かに焼いたことを確認することとなった。そこに目を付けた黒社会が、福建省から広東省にかけて、人をさらって殺害し、富裕層の顧客向けに、火葬用の遺体として提供するビジネスが2000年代後半に発覚した。このビジネスの犠牲となった者は、当局発表によれば、少なく見積もっても約800人とも言われている。だが、一人っ子政策に違反して産まれた、戸籍を持たない闇っ子だけでも3億人はいると、今や公然と認識されている状況下、彼等をターゲットとする事実上の人身売買も横行する中国の実情を見れば、本当の実数は不明である。土葬 フレッシュアイペディアより)

  • 魏京生

    魏京生から見た一人っ子政策一人っ子政策

    他方、北京市公安局は1979年1月18日に、北京西単の壁に壁新聞を張り「飢餓と迫害に反対し、民主と人権を要求する」デモを計画した疑いで傳月華という女性運動家を逮捕したことで、傳月華の釈放を求める運動が展開していく。なお、この1979年1月には、中国政府は一人っ子政策を発表し、さらに2月17日からは中越戦争を開始している。魏京生 フレッシュアイペディアより)

45件中 11 - 20件表示