前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
485件中 1 - 10件表示
  • オキソカーボン

    オキソカーボンから見た一酸化炭素一酸化炭素

    最も単純なオキソカーボンは一酸化炭素 (CO) と二酸化炭素 (CO2) である。そのほかに亜酸化炭素 (C3O2) や無水メリト酸など、多くの安定または準安定のオキソカーボンが知られている。オキソカーボン フレッシュアイペディアより)

  • ディーゼル微粒子捕集フィルター

    ディーゼル微粒子捕集フィルターから見た一酸化炭素一酸化炭素

    また、触媒を組み合わせることにより、酸化されやすい一酸化炭素や炭化水素、粒子状物質を除去するものもある。この触媒方式では、フィルターの前段に強力な酸化触媒を置くことで、排出ガス中の窒素酸化物 (NOx) をより二酸化窒素 (NO2) の多い状態にし、二酸化窒素の強力な酸化性能で粒子状物質を燃焼させるというジョンソン・マッセイ社(イギリス)が開発したCRT(連続再生式フィルター、Continuously Regenerating Trap)が初めて実用化の目処を示した。ディーゼル微粒子捕集フィルター フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本

    2007年の日本から見た一酸化炭素中毒一酸化炭素

    警視庁、2005年11月に東京都港区で発生したパロマ工業製湯沸機による一酸化炭素中毒死亡事故について、業務上過失致死容疑で同社の東京都港区内の支社と親会社パロマの名古屋市にある本社などを家宅捜索。2007年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • テトラカルボニルニッケル

    テトラカルボニルニッケルから見た一酸化炭素一酸化炭素

    テトラカルボニルニッケル () またはニッケルカルボニル () は、ニッケルの一酸化炭素錯体である。化学式 Ni(CO)4 で表される、無色・揮発性の液体である。毒性が非常に高く、「死の液体 (liquid death)」の異名を持つ。歴史、応用、理論の各方面で重要な化合物である。テトラカルボニルニッケル フレッシュアイペディアより)

  • 北見市都市ガス漏れ事故

    北見市都市ガス漏れ事故から見た一酸化炭素一酸化炭素

    北見市はもともと、都市ガス事業は北見市の市営によって運営されていた。しかし財政難の為、天然ガス由来の無毒ガス種(12A・13A)への切り替えが行われておらず、発足時の4B(現在のL3)のままになっていた。供給されるガスは石油由来のもので、5.2?5.6%程度の一酸化炭素が含まれていた。北見市都市ガス漏れ事故 フレッシュアイペディアより)

  • 三井三池炭鉱

    三井三池炭鉱から見た一酸化炭素一酸化炭素

    1963年11月9日 三川鉱炭じん爆発事故で458人死亡、一酸化炭素中毒患者839人。三井三池炭鉱 フレッシュアイペディアより)

  • 水蒸気改質

    水蒸気改質から見た一酸化炭素一酸化炭素

    水蒸気メタン改質(steam methane reforming、SMR)とも呼ばれる天然ガスの水蒸気改質は、工業的なアンモニア合成に使われる水素の他、商用向けに大量の水素を製造する最大の方法である。また、その方法は最も安価な方法である。高温(700〜1100℃)において金属触媒が存在すると、水蒸気はメタンと反応し、一酸化炭素と水素が得られる。水蒸気改質 フレッシュアイペディアより)

  • 木炭バス

    木炭バスから見た一酸化炭素一酸化炭素

    木炭バス(もくたんバス)とは、バスに積載した木炭ガス発生装置による一酸化炭素とわずかに発生する水素(水性ガス)を動力として走るバス。なお木炭ガス発生装置を使用する車両の正式名称は「石油代用燃料使用装置設置自動車」と言い略して「代用燃料車」あるいは「代燃車」と言う。木炭バス フレッシュアイペディアより)

  • 地球の大気

    地球の大気から見た一酸化炭素一酸化炭素

    二酸化炭素、オゾンのほかいくつかの微量成分の濃度も場所や時間によって大きく異なる。地表にそれらの気体の発生源や吸収源が存在するためで、例えば二酸化炭素は、空間的には都市で濃度が高く、時間的には植物の活動が活発化する夏に濃度が減少する。なお二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素、六フッ化硫黄、フロン類などの温室効果ガスの濃度は、20世紀中盤以降増加を続けていて、気候変動研究などを目的に監視が続けられているいる。また、排気ガスなどに含まれ大気汚染を引き起こす二酸化硫黄、窒素酸化物、一酸化炭素、炭化水素などいくつかの気体成分は、固体の浮遊粒子状物質などとともに常時測定が行われており、日本では高濃度になった際に都道府県は大気汚染注意報を発表して排出制限や住民への注意の呼び掛けを行う。地球の大気 フレッシュアイペディアより)

  • 猟奇の檻 第2章

    猟奇の檻 第2章から見た一酸化炭素一酸化炭素

    そんな数日が過ぎたある日、同僚の1人・梶原まことの死体が、園内の外れにある清掃用具室で発見される。死因は一酸化炭素中毒。死体を共に発見した同僚の1人・島本和子と協力しての蘇生術も、空しいだけであった。その背後では、梶原と交際し始めたばかりの同僚の1人・北沢牧子が、変わり果てた梶原の姿に失神する。ファンタージェンの中央部ではそんな斎藤達を見下ろすように、西洋の古城を模したパークシンボル「ドラクル城」が、静かにそびえ立っていた。猟奇の檻 第2章 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
485件中 1 - 10件表示

「一酸化炭素中毒」のニューストピックワード