485件中 31 - 40件表示
  • 水素化

    水素化から見た一酸化炭素一酸化炭素

    被毒の原因となる物質(触媒毒)としてはルイス塩基であるアミン、硫黄化合物、ホスフィン、ハロゲン化物イオン、一酸化炭素などが知られている。また鉛やビスマスなどの金属イオンが触媒毒となることも知られている。これらの物質は触媒上で反応が進行する場所(活性点)となっている部分に基質より優先的に吸着されるため、触媒活性を大きく低下させると考えられている。触媒毒が有機物の場合には熱などにより脱着させることで低下した活性を再生することが可能である。水素化 フレッシュアイペディアより)

  • 配位子場理論

    配位子場理論から見た一酸化炭素一酸化炭素

    また、一酸化炭素を配位子とする錯体でd 軌道の分裂が大きくなることも説明できない。配位子場理論 フレッシュアイペディアより)

  • パナソニック

    パナソニックから見た一酸化炭素一酸化炭素

    1985年から1992年製のFF式石油温風機によるCO中毒事故で死亡者が出たことが発覚。無償修理が発表されたが、発表後も事故が発生。→詳細は後述パナソニック フレッシュアイペディアより)

  • 三フッ化リン

    三フッ化リンから見た一酸化炭素一酸化炭素

    三フッ化リン(さんフッかリン、phosphorus trifluoride)とは、分子式が PF3 と表される無機化合物。錯体化学において配位子として用いられ、その強い毒性やヘモグロビン中の鉄と結合する性質が金属カルボニル中の一酸化炭素と対比される。常温常圧では無色の気体で、水とはゆっくりと反応する。三フッ化リン フレッシュアイペディアより)

  • ホルミル化

    ホルミル化から見た一酸化炭素一酸化炭素

    一酸化炭素と塩化水素とルイス酸から活性種を得る。ホルミル化 フレッシュアイペディアより)

  • パロマ湯沸器死亡事故

    パロマ湯沸器死亡事故から見た一酸化炭素一酸化炭素

    パロマ湯沸器死亡事故(パロマゆわかしきしぼうじこ)とはパロマ工業(現在は「株式会社パロマ」に製販一体統合された)が製造した屋内設置型のFE式瞬間湯沸器動作不良を原因とする一酸化炭素事故による死亡事故のこと。パロマ湯沸器死亡事故 フレッシュアイペディアより)

  • 転炉ガス

    転炉ガスから見た一酸化炭素一酸化炭素

    主成分は一酸化炭素で、約75%ほど含まれる。ほかに、約13%の二酸化炭素と、微量の酸素・窒素・水素からなる。大量の粉塵を含むため、集塵機で塵を除去したうえで使用される。一酸化炭素を多量に含むため、人体に有毒である。高温で排出されることから、熱回収の方法も考えられている。空気に対する比重は1.01~1.05程度である。燃焼時の発熱量は9,200-10,500kJ/m3ほどであり、単独または高炉ガスやコークス炉ガスと混合されて、製鉄所内の熱風炉や焼結炉などの燃料として自家消費される。近年では、酢酸など化学合成原料としての利用も研究されている。転炉ガス フレッシュアイペディアより)

  • 消えた消防車

    消えた消防車から見た一酸化炭素一酸化炭素

    検死の担当医によると爆発炎上した家屋にいた自動車泥棒のイエーラン・マルムは出火時には既に一酸化炭素中毒で死亡しており、現場検証の結果マルムはガス自殺を計った証拠が見つかった。その上、国立科学捜査研究所(Statens kriminaltekniska laboratorium:SKL))の鑑識官イェルムの検証で発火の原因はマルムのベッドのマットレスに仕掛けられていた精巧な発火装置であることが判った。消えた消防車 フレッシュアイペディアより)

  • CARMA

    CARMAから見た一酸化炭素一酸化炭素

    観測可能波長は、7mm、3mm、1.3mmである。これらの波長域は星間分子が放射する電波の観測に適しており、宇宙で2番目に存在量の多い星間分子である一酸化炭素が放射する電波も波長3mmおよび1.3mm帯にある。最も存在量の多い分子は水素分子であるが、対称二原子分子であるため双極子モーメントがゼロであり、回転遷移による電波は放射されない。このため、一酸化炭素分子が放射する電波は星間物質の観測にとって重要な役割を果たしている。CARMA フレッシュアイペディアより)

  • C1化学

    C1化学から見た一酸化炭素一酸化炭素

    C1化学(しーわんかがく、しーいちかがく、C1-Chemistry)とは合成ガス(一酸化炭素と水素の混合ガス)やメタン、メタノールといった炭素数が1の化合物を原料に用いて、炭素数が1の化合物の相互変換をしたり、炭素数が2以上の化合物を合成する技術法のことであり、有機工業化学の一分野である。C1化学 フレッシュアイペディアより)

485件中 31 - 40件表示

「一酸化炭素中毒」のニューストピックワード