527件中 31 - 40件表示
  • 火鉢

    火鉢から見た一酸化炭素一酸化炭素

    置炉としての火鉢は奈良時代に登場した。薪のように煙が出ないことから上流の武家や公家に使用されていたものが、江戸時代から明治にかけて庶民にも普及し、一部はインテリアとして発達し、彫金を施された唐金(金属)製の火鉢や、鮮やかな彩色をされた陶器製の火鉢が作られた。昭和初期までは暖房用とともに半炊事用を兼ねるような道具であった。戦前は駅の待合室にさえ見られたが、木炭は着火に手間がかかる上、一酸化炭素中毒や火災の危険があるため戦後はストーブの普及につれ消えていった。火鉢は、現在でも一部で使用されており、エアコンを苦手とする人たちになお暖房に使用されている。骨董品やインテリア目的で流通し、植木鉢や、水を張って睡蓮鉢や大型の金魚鉢として庭先で見かけることもある。火鉢 フレッシュアイペディアより)

  • 配位子

    配位子から見た一酸化炭素一酸化炭素

    配位子は孤立電子対を持つ基を有しており、この基が金属と配位結合し、錯体を形成する。配位する基としてはアミノ基、フォスフィノ基、カルボキシル基、チオール基などがあり、その配位原子は主に窒素、リン、酸素および硫黄である。また、一酸化炭素やカルベンのような炭素原子を配位元素とする配位子も存在する。金属のd電子は一酸化炭素やエチレンのような π 軌道の反結合性軌道を持つ配位子に対する逆供与が起きる。配位子 フレッシュアイペディアより)

  • パロマ湯沸器死亡事故

    パロマ湯沸器死亡事故から見た一酸化炭素一酸化炭素

    パロマ湯沸器死亡事故(パロマゆわかしきしぼうじこ)とは、パロマ工業(現在は「株式会社パロマ」に製販一体統合された)が製造した屋内設置型のFE式瞬間湯沸器動作不良を原因とする一酸化炭素事故による死亡事故。パロマ湯沸器死亡事故 フレッシュアイペディアより)

  • ア・ボーイ・アンド・ヒズ・アトム

    ア・ボーイ・アンド・ヒズ・アトムから見た一酸化炭素一酸化炭素

    『ア・ボーイ・アンド・ヒズ・アトム』(『少年と原子』、原題 A Boy and His Atom )とは、が2012年にYouTube上で公開したストップモーションアニメ作品。少年が自由奔放な原子と出会って友達になるというストーリーで、自由に形を変えられる原子と少年が遊ぶ様子を描いた本編1分間のショートフィルムである。本作は1億倍の倍率を持つ走査型トンネル顕微鏡を用いて一酸化炭素分子を観察・操作することで制作された。 分子を並べて絵を描き、顕微鏡像として記録することで1枚のコマとしたものである。本作は世界一小さいストップモーション映画としてギネス世界記録認定されている。ア・ボーイ・アンド・ヒズ・アトム フレッシュアイペディアより)

  • 北見市都市ガス漏れ事故

    北見市都市ガス漏れ事故から見た一酸化炭素一酸化炭素

    北見市都市ガス漏れ事故とは、2007年1月に、北海道北見市で発生した都市ガスの大規模・広範囲なガス漏れ事故である。当時供給されていたガスには一酸化炭素が含有されていたため、死者も出た。北見市都市ガス漏れ事故 フレッシュアイペディアより)

  • 空気清浄機

    空気清浄機から見た一酸化炭素一酸化炭素

    しかし、においや目に見える煙等がとれたとしても、タバコや排ガスに含まれているガス状の有害物質をすべて除去できるわけではなく、そのことは取り扱い説明書やパッケージにも明示されている。例えば、喫煙によって発生する、最も多量の有害物質である一酸化炭素は除去されない。そのため、換気扇の代用とはならないため併用することが望ましい。空気清浄機 フレッシュアイペディアより)

  • 炭鉱

    炭鉱から見た一酸化炭素一酸化炭素

    1862年にが発生した。この事故はのビーム(天秤の竿)の片側が落下して、落下中に接触したと呼ばれる通気用の木製パイプのほとんどが破損した。結果、炭鉱下部に居た炭鉱夫全員が一酸化炭素中毒で窒息死した。一本だけの竪坑では換気に問題があると考えられたため、1862年8月7日議員立法が可決され、すべての新鉱山には排気用と通気用の二本の竪坑が義務付けられ、既存の鉱山も1864年末までに同様に義務付ける鉱山条例が制定された。炭鉱 フレッシュアイペディアより)

  • ヘモグロビン

    ヘモグロビンから見た一酸化炭素一酸化炭素

    一酸化炭素は酸素よりもはるかに強い親和性でヘモグロビンと結合するため、酸素運搬を阻害して毒性を発揮する。一酸化炭素の結合したヘモグロビンは光を照射することで、結合を切ることができる。ヘモグロビン フレッシュアイペディアより)

  • 冥王星

    冥王星から見た一酸化炭素一酸化炭素

    太陽に近づくと、主に窒素、メタン、一酸化炭素の希薄な気体が冥王星を包み、表面にある固体の窒素や一酸化炭素の氷との間で平衡状態になる。冥王星が遠日点へと公転していき太陽から離れると、大気の大部分は凝固し、地表へと降下する。冥王星が再び太陽へ近づいていくと、冥王星の固体表面の温度が上昇し、固体窒素が昇華して気体となる。これが反温室効果をもたらす。この昇華する窒素は、人間の皮膚から蒸発する汗と同じように冷却効果を持つ。2006年にはサブミリ波干渉計を用いて、冥王星の表面温度が予想されていたよりも10ケルビン低いことが発見された。冥王星 フレッシュアイペディアより)

  • 配位子場理論

    配位子場理論から見た一酸化炭素一酸化炭素

    結晶場理論においては 軌道の縮退が解ける原因を配位子の持つ負電荷が作る静電場に求めており、その結果、同じ価数の陰イオンであれば、同じ分裂の大きさになるという結論になる。しかし、実際には分裂の大きさは同じ価数であっても配位子の種類に依存し、<<< のようになることが知られている(分光化学系列)。また、一酸化炭素を配位子とする錯体で 軌道の分裂が大きくなることも説明できない。配位子場理論 フレッシュアイペディアより)

527件中 31 - 40件表示