174件中 11 - 20件表示
  • Salyu

    Salyuから見た一青窈一青窈

    2006年、4月5日に作詞に一青窈を迎えたシングル「Tower」を発表。7月19日には、Bank Band with Salyuとしてシングル「to U」が発表され、各テレビ番組や雑誌に取り上げられた。以降、シングル「name」「プラットホーム」はオリコンチャートのトップ20以内にランクインし、「プラットホーム」は自身のシングル作品として最大の売上を記録する。同年は前年に引き続き、ap bank fes'06やCOUNTDOWN JAPAN 06/07等、様々なライブイベントにも出演した。Salyu フレッシュアイペディアより)

  • 日本コロムビア

    日本コロムビアから見た一青窈一青窈

    まず社名変更後の同年10月末に一青窈のデビュー作として発売された『もらい泣き』が、ロングセールスとオリコンチャートトップ5へのランクインを記録した。それ以降も2003年(平成15年)の木村カエラのデビューや、氷川きよし等既存アーティスト作品の安定した売上に加え、演歌・アニメソング分野でのベスト盤の発売、虫プロダクションの旧作アニメや中部日本放送の昼ドラマキッズ・ウォーシリーズのDVDソフト化を次々と行うなどの施策によって売上は微増傾向となっていく。日本コロムビア フレッシュアイペディアより)

  • 瀧波ユカリ

    瀧波ユカリから見た一青窈一青窈

    また、2009年11月20日放送のラジオ番組『一青窈と江古田ちゃんのオールナイトニッポンR』に出演、一青窈と共にパーソナリティを務めた。瀧波ユカリ フレッシュアイペディアより)

  • うんと幸せ

    うんと幸せから見た一青窈一青窈

    「うんと幸せ」(うんとしあわせ)は一青窈の14枚目のシングル。2009年11月4日リリース。うんと幸せ フレッシュアイペディアより)

  • ユア メディスン〜私があなたの薬になってあげる

    ユア メディスン〜私があなたの薬になってあげるから見た一青窈一青窈

    「ユア メディスン〜私があなたの薬になってあげる」(ユア・メディスン・わたしがあなたのくすりになってあげる)は一青窈の13枚目のシングル。2009年10月7日リリース。ユア メディスン〜私があなたの薬になってあげる フレッシュアイペディアより)

  • Merkmal

    Merkmalから見た一青窈一青窈

    2006年発表の6枚目のシングル曲。作詞に初めて一青窈を迎えて制作された。Merkmal フレッシュアイペディアより)

  • 我はゴッホになる! 〜愛を彫った男・棟方志功とその妻〜

    我はゴッホになる! 〜愛を彫った男・棟方志功とその妻〜から見た一青窈一青窈

    主題歌:徳永英明「ハナミズキ」・一青窈「ハナミズキ」我はゴッホになる! 〜愛を彫った男・棟方志功とその妻〜 フレッシュアイペディアより)

  • Ap bank radio! THE LAST WAVE

    Ap bank radio! THE LAST WAVEから見た一青窈一青窈

    19日:スキマスイッチ、ゆず、小林武史、BONNIE PINK、一青窈 (ap bank fes'07会場からの放送。打ち上げの場から駆けつけての出演となった)Ap bank radio! THE LAST WAVE フレッシュアイペディアより)

  • ENDLI☆TV

    ENDLI☆TVから見た一青窈一青窈

    また、小林武史との対談の他、大森はじめ(東京スカパラダイスオーケストラ)、土屋公平、堂島孝平、一青窈、矢井田瞳、YOU、吉田建といった著名なアーティストたちからENDLICHERI☆ENDLICHERIの音楽やLIVEについてのコメントが寄せられた。ENDLI☆TV フレッシュアイペディアより)

  • 前田朱由

    前田朱由から見た一青窈一青窈

    詳細は基礎情報も参照。大学卒業後、地元放送局などを経て、2000年4月から2004年3月までNHK金沢放送局で、同年4月からはNHK名古屋放送局でリポーターを務めた。名古屋では小野田真由美、辻本瑠美奈とともに、「ほっとイブニング」の「東海の技」のコーナーや、様々な企画リポートを担当。また「お元気ですか日本列島」の「ぐるっとニュース」にも出演した。在籍中は一部で歌手の一青窈に似ているといわれていた。前田朱由 フレッシュアイペディアより)

174件中 11 - 20件表示

「一青窈」のニューストピックワード