174件中 21 - 30件表示
  • 逢いたくて逢いたくて

    逢いたくて逢いたくてから見た一青窈一青窈

    一青窈(LIVE DVD 夢街バンスキング?はいらんせ?)逢いたくて逢いたくて フレッシュアイペディアより)

  • ひととよう

    ひととようから見た一青窈一青窈

    ひととよう フレッシュアイペディアより)

  • 台湾ニューシネマ

    台湾ニューシネマから見た一青窈一青窈

    台湾社会の日常やディテールを丹念に描き出すことを通じて、また『悲情城市』のように、それまで封印されてきた歴史の暗部に光をあて、人々の間に活発な議論を巻き起こすことを通じて台湾の人々があらためて台湾社会及び台湾人としての各自のアイデンティティに向き合うきっかけを作ったという点で、さらには台湾映画界を担っていく新たな世代の監督を多数輩出させたという点で、台湾ニューシネマが台湾社会に与えた影響は意義深いものであったと言える。また、2002年から始まった、台湾におけるフリーペーパーブームの際、ニューシネマを振り返る多くのエッセーや論評が発表された。日本からは、侯孝賢監督作品 「珈琲時光」の主演を務めた歌手の一青窈、アジア文芸、意匠分野で活動している作家の京谷康子や山下祐樹らが企画参加している。ニューシネマ回顧によって台湾文化に対する日本人の立場や認識、特に若者からの認識を再考させたという意義は大きい。台湾ニューシネマ フレッシュアイペディアより)

  • Super Stars

    Super Starsから見た一青窈一青窈

    堤真一、TRF、T.M.Revolution、戸塚慎、中村譲、成宮寛貴、西村晃一、一青窈、hitomi、平原綾香、Super Stars フレッシュアイペディアより)

  • 冬めく/花のあと

    冬めく/花のあとから見た一青窈一青窈

    「冬めく/花のあと」(ふゆめく/はなのあと)は、は一青窈の15枚目のシングル。2010年2月24日リリース。冬めく/花のあと フレッシュアイペディアより)

  • 愛のうた!

    愛のうた!から見た一青窈一青窈

    作曲 - 川江美奈子 / 編曲 - 武部聡志 / 作詞・歌 - 一青窈愛のうた! フレッシュアイペディアより)

  • Yuki's MUSEUM

    Yuki's MUSEUMから見た一青窈一青窈

    収録曲のうち、「夢の中へ」「悲しみよこんにちは」「白い炎」は2007年にリアレンジ&ヴォーカル・ニュー・ヴァージョンが発表された。詳細は、「悲しみよこんにちは(21st century ver.)」(2007.11.28)を参照のこと。また、デビュー曲「卒業」は2008年2月29日放送のフジテレビ系音楽番組『僕らの音楽』において、一青窈とのコラボレーションで久しぶりにテレビ披露された。これは、斉藤の楽曲の多くをアレンジした武部聡志が一青のプロデュースを担当している縁で、一青サイドのリクエストに斉藤サイドが快諾したことで実現した。Yuki's MUSEUM フレッシュアイペディアより)

  • ダ・ヴィンチ電子書籍大賞

    ダ・ヴィンチ電子書籍大賞から見た一青窈一青窈

    審査員は市川真人、一青窈らが務める。ダ・ヴィンチ電子書籍大賞 フレッシュアイペディアより)

  • BESTYO

    BESTYOから見た一青窈一青窈

    BESTYO(べすちょ)は、一青窈の初のベストアルバム。2006年11月29日リリース。初回盤特殊パッケージ仕様、ブックレットおよび引換券付き。全16曲収録。BESTYO フレッシュアイペディアより)

  • つないで手

    つないで手から見た一青窈一青窈

    「つないで手」は一青窈の9枚目のシングル。2007年9月19日リリース。つないで手 フレッシュアイペディアより)

174件中 21 - 30件表示

「一青窈」のニューストピックワード