114件中 71 - 80件表示
  • 一青窈

    一青窈から見た真・三國無双2

    デビューする前は車椅子利用者向け情報誌『WaWaWa』で詩を提供したり、同誌編集長・阿部恒世とともに福祉施設でのライブ活動を行ったりしていた。ゲーム『真・三國無双2』で全中国語詞の楽曲『生路〜CIRCUIT〜』をエンディングテーマとして提供。同曲は同ゲームのサウンドトラックCD『真・三国無双 究極音盤』に収録されており、後にシングル『江戸ポルカ/夢なかば』のカップリングでタイトルを『生路〜MAZE』に変え一部日本語に直して入っている。『真・三國無双4Empires』において新たなヴァージョンの『生路』がエンディングテーマに使用されている。一青窈 フレッシュアイペディアより)

  • 一青窈

    一青窈から見た一青窈の公演

    詳細は一青窈の公演を参照一青窈 フレッシュアイペディアより)

  • 一青窈

    一青窈から見た建築

    建築に興味があり、『ダ・ヴィンチ』などの誌上で坂茂、藤森照信、隈研吾といった幾人かの著名な建築家との対談を交わしている。一青窈 フレッシュアイペディアより)

  • 一青窈

    一青窈から見た九フン

    父は台湾人、母は日本人(石川県出身)。台湾語の漢字名は顏窈(イエン・ヤオ)で、「顏」は父親の姓。「一青」は母親の姓。父はの金鉱経営で成功し、台湾の5大財閥に数えられた顔一族の長男・顔恵民であった。戦前から戦後にかけて日本に長く滞在していた父と母が出会い、台湾で妙と窈が生まれた。一青窈 フレッシュアイペディアより)

  • 一青窈

    一青窈から見た真・三國無双4

    デビューする前は車椅子利用者向け情報誌『WaWaWa』で詩を提供したり、同誌編集長・阿部恒世とともに福祉施設でのライブ活動を行ったりしていた。ゲーム『真・三國無双2』で全中国語詞の楽曲『生路〜CIRCUIT〜』をエンディングテーマとして提供。同曲は同ゲームのサウンドトラックCD『真・三国無双 究極音盤』に収録されており、後にシングル『江戸ポルカ/夢なかば』のカップリングでタイトルを『生路〜MAZE』に変え一部日本語に直して入っている。『真・三國無双4Empires』において新たなヴァージョンの『生路』がエンディングテーマに使用されている。一青窈 フレッシュアイペディアより)

  • 一青窈

    一青窈から見た台湾語

    父は台湾人、母は日本人(石川県出身)。台湾語の漢字名は顏窈(イエン・ヤオ)で、「顏」は父親の姓。「一青」は母親の姓。父は九の金鉱経営で成功し、台湾の5大財閥に数えられた顔一族の長男・顔恵民であった。戦前から戦後にかけて日本に長く滞在していた父と母が出会い、台湾で妙と窈が生まれた。一青窈 フレッシュアイペディアより)

  • 一青窈

    一青窈から見た葉山町

    横浜駅西口相鉄ジョイナス2階にあったダンキンドーナッツ、神奈川県葉山町の海の家やauショップで働いていたこともある。学生時代には『小林克也のアメリ缶』で英語を覚えたらしい。福田和也研究会ではおたく文化に衝撃を受けている。当時ディスコに通っており日曜日の夜から店で遊び、始発の電車で学校に通っていた(sakusaku2010年3月2日放送分より)一青窈 フレッシュアイペディアより)

  • 一青窈

    一青窈から見たもらい泣き

    その後、小学生の時から書きためていた詩がレコード会社の目に留まり、2002年、「もらい泣き」でデビュー。同曲がヒットし、ファーストアルバム『月天心』で大ブレイク。数々の音楽賞や新人賞を受賞する。2003年、第54回NHK紅白歌合戦に初出場。2004年、「ハナミズキ」が大ヒット。映画『珈琲時光』主演で女優デビューし、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2006年、初のベストアルバムを発表。一青窈 フレッシュアイペディアより)

  • 一青窈

    一青窈から見た環境情報学部

    一青 窈(ひとと よう、1976年9月20日 - )は、女性歌手・作詞家・女優。慶應義塾大学環境情報学部卒。姉は舞台女優の一青妙(ひとと たえ)。一青窈 フレッシュアイペディアより)

  • 一青窈

    一青窈から見た第47回日本レコード大賞

    第47回日本レコード大賞作詩賞(かざぐるま)一青窈 フレッシュアイペディアより)

114件中 71 - 80件表示

「一青窈」のニューストピックワード