1 2 3 次へ
26件中 21 - 26件表示
  • 藤岡裕大

    藤岡裕大から見た七十七銀行硬式野球部七十七銀行硬式野球部

    トヨタ自動車入社後、1年目は出場機会を増やすために外野手に挑戦した。第87回都市対抗野球大会では1番ライトを任され、初戦の七十七銀行戦では5打数4安打の活躍を見せるなど、全国制覇に貢献。若獅子賞に輝き、大会の優秀選手に選ばれた。2年目は源田壮亮が抜けた穴を埋めるためにショートに転向し、第88回都市対抗野球大会では初戦の九州三菱自動車戦で延長12回、1アウト満塁から始まるタイブレークで谷川昌希からサヨナラ満塁ホームランを放った。秋には第28回BFAアジア選手権の社会人日本代表に選ばれた。第43回社会人野球日本選手権大会では全試合3番ショートとして、全国制覇に貢献した。藤岡裕大 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年の野球

    2006年の野球から見た七十七銀行硬式野球部七十七銀行硬式野球部

    優勝:七十七銀行(初優勝)2006年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 岸孝之

    岸孝之から見た七十七銀行硬式野球部七十七銀行硬式野球部

    社会人野球の七十七銀行硬式野球部(宮城県仙台市)の初代監督である父親の影響で、仙台市立西中田小学校3年となった1993年(平成5年)から安久野球部(現:西中田ゴールデンアクロス)で野球を始めた。1997年(平成9年)に仙台市立柳生中学校に入学。岸孝之 フレッシュアイペディアより)

  • セガサミー硬式野球部

    セガサミー硬式野球部から見た七十七銀行硬式野球部七十七銀行硬式野球部

    活動初年度となった2006年は、都市対抗野球の東京2次予選で第1代表決定戦に駒を進め、「加盟1年目の本大会出場か」と期待と注目を集めたが、そこから5連敗を喫し本戦出場を逃した。その雪辱を果たすべく、は都市対抗野球東京2次予選の第3代表決定戦で明治安田生命を降し、本戦初出場を決めた。翌の都市対抗野球では、1回戦の対七十七銀行戦において大会初勝利を挙げた。セガサミー硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 宮城県古川高等学校

    宮城県古川高等学校から見た七十七銀行硬式野球部七十七銀行硬式野球部

    相沢滋 - 高43(社会人野球選手、七十七銀行投手)宮城県古川高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 宮城県

    宮城県から見た七十七銀行硬式野球部七十七銀行硬式野球部

    七十七銀行硬式野球部(社会人野球・企業チーム)宮城県 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
26件中 21 - 26件表示

「七十七銀行野球部」のニューストピックワード