88件中 21 - 30件表示
  • 紀元前39世紀

    紀元前39世紀から見た三内丸山遺跡三内丸山遺跡

    紀元前3900年頃 - 日本の三内丸山遺跡の最初期( - 紀元前2300年頃)。紀元前39世紀 フレッシュアイペディアより)

  • 超大型住居

    超大型住居から見た三内丸山遺跡三内丸山遺跡

    三内丸山遺跡…前期、竪穴式、青森県青森市、長さ32m×幅10m超大型住居 フレッシュアイペディアより)

  • スミレ (秦基博の曲)

    スミレ (秦基博の曲)から見た三内丸山遺跡三内丸山遺跡

    2015年10月に三内丸山遺跡で開催された「世界遺産劇場 -縄文あおもり 三内丸山遺跡- Special Live」のLIVE音源が4曲収録される。スミレ (秦基博の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 里山

    里山から見た三内丸山遺跡三内丸山遺跡

    日本列島において、継続的に人間の手が入る森林が出現した時期は、少なくとも縄文時代までは遡ることが出来る。三内丸山遺跡の研究によって、この遺跡に起居していた縄文人集団が近隣の森に栽培種のクリやウルシを植えて利用していたことが明らかとなっている。里山 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤洋一郎 (農学者)

    佐藤洋一郎 (農学者)から見た三内丸山遺跡三内丸山遺跡

    『〈三内丸山遺跡〉植物の世界 DNA考古学の視点から』石川隆二共著 裳華房 ポピュラー・サイエンス 2004佐藤洋一郎 (農学者) フレッシュアイペディアより)

  • ヒスイ製勾玉

    ヒスイ製勾玉から見た三内丸山遺跡三内丸山遺跡

    日本産のヒスイを、日本の工房で加工した物とされる。北海道の美々4号遺跡、ヲフキ遺跡、青森の三内丸山遺跡、亀ヶ岡遺跡、新潟糸魚川の長者ヶ原遺跡、長野の離山遺跡などから出土しており、縄文中期(BC5,000年)頃から作られていた。特に長者ヶ原遺跡からはヒスイ製勾玉とともにヒスイ加工工房も見つかっている。蛍光X線分析により三内丸山遺跡や北海道南部で出土するヒスイが糸魚川産であることがわかっており、縄文人が広い範囲で交易していた事実を示すと考えられている。ヒスイ製勾玉 フレッシュアイペディアより)

  • ズーズー弁

    ズーズー弁から見た三内丸山遺跡三内丸山遺跡

    小泉保は、『縄文語の発見』で、ズーズー弁は「裏日本縄文語」の発音特徴であると推定した。古代蝦夷(えみし)や三内丸山遺跡の住民との関連性を指摘している。ズーズー弁 フレッシュアイペディアより)

  • プラント・オパール

    プラント・オパールから見た三内丸山遺跡三内丸山遺跡

    青森県、三内丸山遺跡におけるイヌビエ栽培の可能性プラント・オパール フレッシュアイペディアより)

  • 青森観光バス

    青森観光バスから見た三内丸山遺跡三内丸山遺跡

    三内丸山遺跡前 - 県立美術館前 - 新青森駅東口(3番乗り場) - 古川(6番乗り場。志功館行きのみ)/古川一丁目(三内丸山行きのみ) - 青森駅前(7番乗り場) - アスパム前 - 県立郷土館前 - 棟方志功記念館前青森観光バス フレッシュアイペディアより)

  • 青森県の観光地

    青森県の観光地から見た三内丸山遺跡三内丸山遺跡

    File:140913 Sannai-Maruyama site Aomori Japan01bs6bs6.jpg|三内丸山遺跡(国の特別史跡)青森県の観光地 フレッシュアイペディアより)

88件中 21 - 30件表示

「三内丸山遺跡」のニューストピックワード