64件中 11 - 20件表示
  • 三内丸山遺跡

    三内丸山遺跡から見たクリ

    本格的な調査は新しい県営野球場を建設する事前調査として1992年から行われた。その結果、この遺跡が大規模な集落跡とみられることが分かり、1994年には直径約1メートルのの柱が6本検出され、大型建物の跡とも考えられた。三内丸山遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 三内丸山遺跡

    三内丸山遺跡から見た青森自動車道

    東北自動車道青森ICもしくは青森自動車道青森中央ICから国道7号青森環状道路経由で青森市道都市計画道路3・4・15号里見丸山線に入ってすぐ。三内丸山遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 三内丸山遺跡

    三内丸山遺跡から見た青森市

    三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)は、青森県青森市大字三内字丸山にある、縄文時代前期中頃から中期末葉の大規模集落跡。沖館川右岸の河岸段丘上に立地する。2000年に国の特別史跡に指定。遺跡跡には住居群、倉庫群のほか、シンボル的な3層の掘立柱建物が再現されており、資料館もある。青森県教育庁文化財保護課三内丸山遺跡保存活用推進室が発掘調査を行っている。三内丸山遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 三内丸山遺跡

    三内丸山遺跡から見た教育庁

    三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)は、青森県青森市大字三内字丸山にある、縄文時代前期中頃から中期末葉の大規模集落跡。沖館川右岸の河岸段丘上に立地する。2000年に国の特別史跡に指定。遺跡跡には住居群、倉庫群のほか、シンボル的な3層の掘立柱建物が再現されており、資料館もある。青森県教育庁文化財保護課三内丸山遺跡保存活用推進室が発掘調査を行っている。三内丸山遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 三内丸山遺跡

    三内丸山遺跡から見た青い森鉄道

    JR東日本・青い森鉄道青森駅から青森市営バス三内丸山遺跡線で「三内丸山遺跡」バス停下車。三内丸山遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 三内丸山遺跡

    三内丸山遺跡から見た青森市営バス

    JR東日本・青い森鉄道青森駅から青森市営バス三内丸山遺跡線で「三内丸山遺跡」バス停下車。三内丸山遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 三内丸山遺跡

    三内丸山遺跡から見た青森観光バス

    東日本旅客鉄道(JR東日本)・北海道旅客鉄道(JR北海道)新青森駅からあおもりシャトルdeルートバス「ねぶたん号」で終点「三内丸山遺跡前」バス停下車。三内丸山遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 三内丸山遺跡

    三内丸山遺跡から見た土偶

    この地に遺跡が存在することは江戸時代からすでに知られており、山崎立朴が弘前藩の諸事情を記した『永禄日記』(えいろくにっき、館野越本)の元和九年(1623年)正月二日条に多量の土偶が出土したことが記録されているほか、菅江真澄の紀行文『栖家の山』(すみかのやま)の寛政八年(1796年)四月十四日条に、三内の村の古い堰が崩れた場所から、瓦や甕、土偶のような破片が見つかったことが記録されている。三内丸山遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 三内丸山遺跡

    三内丸山遺跡から見た掘立柱建物

    三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)は、青森県青森市大字三内字丸山にある、縄文時代前期中頃から中期末葉の大規模集落跡。沖館川右岸の河岸段丘上に立地する。2000年に国の特別史跡に指定。遺跡跡には住居群、倉庫群のほか、シンボル的な3層の掘立柱建物が再現されており、資料館もある。青森県教育庁文化財保護課三内丸山遺跡保存活用推進室が発掘調査を行っている。三内丸山遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 三内丸山遺跡

    三内丸山遺跡から見た青森県

    三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)は、青森県青森市大字三内字丸山にある、縄文時代前期中頃から中期末葉の大規模集落跡。沖館川右岸の河岸段丘上に立地する。2000年に国の特別史跡に指定。遺跡跡には住居群、倉庫群のほか、シンボル的な3層の掘立柱建物が再現されており、資料館もある。青森県教育庁文化財保護課三内丸山遺跡保存活用推進室が発掘調査を行っている。三内丸山遺跡 フレッシュアイペディアより)

64件中 11 - 20件表示

「三内丸山遺跡」のニューストピックワード