77件中 51 - 60件表示
  • 三國志 (ゲーム)

    三國志 (ゲーム)から見た君主

    中国の古典物語『三国志演義』の世界を題材にしている。プレイヤーは一国の君主となり、乱世において中国全土の統一を目指す。『信長の野望』・『信長の野望・全国版』で導入した領国経営型シミュレーションを軸とするが、信長の野望・全国版になくて三國志にあるものは「空白地の概念」と「配下の人材」である。国を富ませ戦争に勝利するには、多数の優秀な人材を登用し、経営や戦争に適材を配すことが必要となる。三國志 (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • 三國志 (ゲーム)

    三國志 (ゲーム)から見たProgrammable Sound Generator

    PC-9801、PC-8801mk2SR、X1turbo、MSX2といった400ラインモニターに対応したパソコン向けに、データを追加した改良版。政治画面での計略コマンドや、イベントグラフィックと武将の顔グラフィックが追加され、文字も高解像度の読みやすいフォントを採用している。BGMもFM音源に対応している(MSX2版ではPSGのみ)。また、軍師の助言など一部の台詞の修正および追加もされた。三國志 (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • 三國志 (ゲーム)

    三國志 (ゲーム)から見たコーエー25周年記念パック

    PC-9801版をWindows上のエミュレータで動作するようにしたもの。2003年の『コーエー25周年記念パック Vol.2』に収録されたほか、2005年にはコーエー定番シリーズで単品発売されている。三國志 (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • 三國志 (ゲーム)

    三國志 (ゲーム)から見たX1

    初期に発売されたスタンダード版。PC-8801、X1、FM-7など各機種向けに発売された。BGMが演奏されない機種もあった。三國志 (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • 三國志 (ゲーム)

    三國志 (ゲーム)から見たX1turbo

    PC-9801、PC-8801mk2SR、X1turbo、MSX2といった400ラインモニターに対応したパソコン向けに、データを追加した改良版。政治画面での計略コマンドや、イベントグラフィックと武将の顔グラフィックが追加され、文字も高解像度の読みやすいフォントを採用している。BGMもFM音源に対応している(MSX2版ではPSGのみ)。また、軍師の助言など一部の台詞の修正および追加もされた。三國志 (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • 三國志 (ゲーム)

    三國志 (ゲーム)から見たエミュレータ

    PC-9801版をWindows上のエミュレータで動作するようにしたもの。2003年の『コーエー25周年記念パック Vol.2』に収録されたほか、2005年にはコーエー定番シリーズで単品発売されている。三國志 (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • 三國志 (ゲーム)

    三國志 (ゲーム)から見た拡張パック

    2010年8月18日にはiPhone版がバージョン2.0となり、『Plus』の機能がアドオンで追加された。同年9月9日にはiPhone版の『三國志 TOUCH Plus』が発売された。三國志 (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • 三國志 (ゲーム)

    三國志 (ゲーム)から見た蒼き狼と白き牝鹿

    当時はまだ蒼き狼と白き牝鹿の開発は始まっていなかったため、帰国した彼は信長の野望をベースに構想をまとめ、帰国後わずか2ヶ月余りの1984年3月にシナリオを完成させる。ところが全体のデータ量が膨大なものとなってしまったために開発は一時凍結され、実際に開発が開始されたのは1985年に入ってからである。このため発売は蒼き狼と白き牝鹿よりも半年遅れとなった。三國志 (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • 三國志 (ゲーム)

    三國志 (ゲーム)から見たパーソナルコンピュータ

    『三國志』(さんごくし)は、1985年に光栄(現・コーエーテクモゲームス)から発売された歴史シミュレーションゲーム。「三國志シリーズ」の第1作で、パソコンのほか、家庭用ゲーム機等にも移植された。三國志 (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • 三國志 (ゲーム)

    三國志 (ゲーム)から見た信長の野望 (初代)

    中国の古典物語『三国志演義』の世界を題材にしている。プレイヤーは一国の君主となり、乱世において中国全土の統一を目指す。『信長の野望』・『信長の野望・全国版』で導入した領国経営型シミュレーションを軸とするが、信長の野望・全国版になくて三國志にあるものは「空白地の概念」と「配下の人材」である。国を富ませ戦争に勝利するには、多数の優秀な人材を登用し、経営や戦争に適材を配すことが必要となる。三國志 (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

77件中 51 - 60件表示

「三國志」のニューストピックワード