前へ 1 2 3 4 5
45件中 1 - 10件表示
  • ジョルジ・サンチアゴ

    ジョルジ・サンチアゴから見た三崎和雄三崎和雄

    2009年1月4日、戦極の乱2009の戦極ミドル級チャンピオンシップで三崎和雄と対戦し、チョークスリーパーで見込み一本勝ちを収め王座獲得に成功した。ジョルジ・サンチアゴ フレッシュアイペディアより)

  • 小路晃

    小路晃から見た三崎和雄三崎和雄

    2006年2月5日、DEEP 23 IMPACTにおいて、三崎和雄に一本負け。小路晃 フレッシュアイペディアより)

  • リザーブマッチ

    リザーブマッチから見た三崎和雄三崎和雄

    K-1では、度々リザーバーがトーナメント本選に出場するが、PRIDEで、リザーバーがトーナメント本選に出場した例は2007年2月現在、1度もない。(PRIDE 武士道 -其の十三-において、パウロ・フィリォが負傷により決勝戦を棄権する事例があったが、トーナメントルールにより決勝に進出したのは、リザーブマッチを勝ち抜いたゲガール・ムサシではなく三崎和雄だった。)リザーブマッチ フレッシュアイペディアより)

  • PRIDE 武士道 -其の十一-

    PRIDE 武士道 -其の十一-から見た三崎和雄三崎和雄

    日本勢4人の全滅が危惧されるも、三崎和雄がフィル・バローニに、郷野聡寛がヘクター・ロンバードに、長南亮がジョーイ・ヴィラセニョールにそれぞれ勝利し、2回戦へ進んだ。瀧本誠はゲガール・ムサシに右眼負傷によるTKO負けを喫し1回戦敗退。PRIDE 武士道 -其の十一- フレッシュアイペディアより)

  • K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!

    K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!から見た三崎和雄三崎和雄

    同日に開催された総合格闘技イベント「やれんのか! 大晦日! 2007」でDynamite!!協力試合として行われたエメリヤーエンコ・ヒョードル vs. チェ・ホンマン、三崎和雄 vs. 秋山成勲の2試合がテレビ放送された。京セラドーム大阪では、閉会式後にパブリックビューイングという形で「やれんのか!」第4試合からメインイベントまでの5試合の模様が生中継された。K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!! フレッシュアイペディアより)

  • PRIDE 武士道 -其の十三-

    PRIDE 武士道 -其の十三-から見た三崎和雄三崎和雄

    ウェルター級グランプリの準決勝は、三崎和雄と郷野聡寛がパウロ・フィリオとデニス・カーンに挑み、ともに健闘するも敗北。決勝戦はフィリオとカーンとなる予定であった。しかし、フィリオが三崎戦で左膝靭帯を負傷し、決勝戦棄権となり、公式ルールにもとづき、準決勝でフィリオに敗れた三崎が決勝に進出することになった。PRIDE 武士道 -其の十三- フレッシュアイペディアより)

  • ローガン・クラーク

    ローガン・クラークから見た三崎和雄三崎和雄

    2008年6月8日、戦極初参戦となった戦極 〜第三陣〜で三崎和雄と対戦し、判定負け。ローガン・クラーク フレッシュアイペディアより)

  • パウロ・フィリオ

    パウロ・フィリオから見た三崎和雄三崎和雄

    2006年6月4日、PRIDE 武士道 -其の十一-のウェルター級(-83kg)グランプリ1回戦でグレゴリー・ブーシェラゲムに判定勝ち、8月26日、PRIDE 武士道 -其の十二-の2回戦で長南亮に腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。11月5日、PRIDE 武士道 -其の十三-の準決勝でも三崎和雄に腕ひしぎ十字固めで一本勝ちするも、左膝靭帯損傷のためドクターストップで決勝を棄権した(決勝には三崎が進出し、優勝を飾った)。パウロ・フィリオ フレッシュアイペディアより)

  • 山内佑太郎

    山内佑太郎から見た三崎和雄三崎和雄

    2012年12月22日、DEEP三崎和雄引退試合で松井裕馬とKrush公認キックルールで対戦し、2-0の判定価値。この試合より所属がHALEO TOP TEAMとなった。山内佑太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 久松勇二

    久松勇二から見た三崎和雄三崎和雄

    2003年3月8日、パンクラスで三崎和雄と対戦し、0-0の判定ドロー。5月18日、三崎と再戦し、チョークスリーパーによる一本負けを喫した。久松勇二 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
45件中 1 - 10件表示