45件中 21 - 30件表示
  • フィル・バローニ

    フィル・バローニから見た三崎和雄三崎和雄

    2006年6月4日、PRIDE 武士道 -其の十一-のウェルター級グランプリ1回戦で三崎和雄と対戦し、0-3の判定負けを喫した。フィル・バローニ フレッシュアイペディアより)

  • フランク・トリッグ

    フランク・トリッグから見た三崎和雄三崎和雄

    2007年2月25日、PRIDE.33で三崎和雄と対戦し、判定勝ち。フランク・トリッグ フレッシュアイペディアより)

  • 深谷愛

    深谷愛から見た三崎和雄三崎和雄

    格闘技情報番組『格闘Xパンクラス』にレギュラー出演していた事が縁で、後に深谷がファンの三崎和雄が所属する総合格闘技チームGRABAKAの道場に通うようになる。深谷愛 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤大輔 (映像作家)

    佐藤大輔 (映像作家)から見た三崎和雄三崎和雄

    2008年2月に放送された「やれんのか! 大晦日! 2007」のドキュメント番組「ドキュメンタリー やれんのか! 完結編」の責任編集者を務めた。大会ドキュメンタリーを放送するのはスカパー!史上初の試みであった。番組エンディングでは、秋山成勲VS三崎和雄がノーコンテストとなった会見の模様を流した後、「お後がよろしくない!」と締めた。佐藤大輔 (映像作家) フレッシュアイペディアより)

  • ネイサン・マーコート

    ネイサン・マーコートから見た三崎和雄三崎和雄

    2004年11月7日、ヒカルド・アルメイダの返上によって不在となっていたミドル級王座決定戦を三崎和雄と行い、判定勝ちを収め王座獲得に成功した。ネイサン・マーコート フレッシュアイペディアより)

  • やれんのか! 大晦日! 2007

    やれんのか! 大晦日! 2007から見た三崎和雄三崎和雄

    2007年12月13日、「やれんのか! 大晦日! 2007」と「K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!」の合同記者会見が開かれ、フィールズが両イベントの冠スポンサーとなるとともに、Dynamite!!協力試合としてエメリヤーエンコ・ヒョードル vs. チェ・ホンマン、秋山成勲 vs. 三崎和雄の2カードが発表された。やれんのか! 大晦日! 2007 フレッシュアイペディアより)

  • Strikeforce

    Strikeforceから見た三崎和雄三崎和雄

    三崎和雄(2R 2:29 TKO)ジョー・リッグス ×Strikeforce フレッシュアイペディアより)

  • PRIDE.33

    PRIDE.33から見た三崎和雄三崎和雄

    第2試合のフランク・トリッグ対三崎和雄を除いてはいずれの試合もKOまたは一本による決着となった。今大会がPRIDEデビュー戦となるPRIDE初のアフリカ人選手であるソクジュはアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラを試合開始23秒でTKOし、白星デビューを果たした。PRIDE.33 フレッシュアイペディアより)

  • PRIDE 武士道 -其の拾-

    PRIDE 武士道 -其の拾-から見た三崎和雄三崎和雄

    初代PRIDEウェルター級王者のダン・ヘンダーソンは、三崎和雄に苦戦を強いられるも、判定勝ちを収めた。PRIDE 武士道 -其の拾- フレッシュアイペディアより)

  • PRIDE 武士道 -其の十二-

    PRIDE 武士道 -其の十二-から見た三崎和雄三崎和雄

    日本勢の全滅がまたも心配されたが、勢いに乗るゲガール・ムサシを郷野聡寛が完璧な試合運びからの一本勝ちで下すと、続く三崎和雄が前年王者ダン・ヘンダーソン相手に堂々とした試合を展開、見事「対日本人無敗」のダンに日本人として初黒星をつけ、日本人2人が準決勝に駒を進めた。PRIDE 武士道 -其の十二- フレッシュアイペディアより)

45件中 21 - 30件表示

「三崎和雄」のニューストピックワード