66件中 21 - 30件表示
  • 三崎和雄

    三崎和雄から見た島田裕二

    2008年1月22日、秋山の両手両足がマットについている状態(4点ポジション)でフィニッシュとなったキックが行われたと判断され、ルールに抵触する禁止行為のためノーコンテストに裁定変更することを発表した。島田裕二ルールディレクターの「非常に判断が難しいが試合前のルール会議で『疑わしきは罰します』と通達していたことを考慮してノーコンテストにするべき」という意見を元に裁定されたもの。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見たジョルジ・パチーユ・マカコ

    2004年5月23日、『PRIDE 武士道 -其の参-』でPRIDE初参戦。シュートボクセ・アカデミーの豪腕ジョルジ・パチーユ・マカコに打撃戦を挑み、判定勝ち。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見たシアー・バハドゥルザダ

    2008年3月5日、戦極旗揚げ戦戦極 〜第一陣〜でシアー・バハドゥルザダと対戦し、フロントチョークで一本勝ち。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見たダニエル・アカーシオ

    2005年7月17日、『PRIDE 武士道 -其の八-』で、マカコの同門ダニエル・アカーシオに判定負け。同年開催のウェルター級グランプリ出場を逃した。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見たジョー・リッグス

    2008年9月20日、初参戦となったStrikeforceでジョー・リッグスと対戦。2Rに左ストレートでダウンするも、直後に右ストレートでダウンさせパウンド連打でTKO勝ち。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見たキックボクシング

    中学、高校と柔道を学び、高校卒業後、総合格闘家を目指し香取道場にてキックボクシングを習う。その後菊田早苗と出会い、菊田の率いる「GRABAKA」に入団。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見た2009年

    2009年1月4日、戦極の乱2009の戦極ミドル級チャンピオンシップでジョルジ・サンチアゴと対戦し、チョークスリーパーで一本負けを喫し、王座獲得に失敗した。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見た柔道

    柔道をバックボーンとし、身体の中心線を軸にして体位を入れ替える独特のフットワークから繰り出される回転の速い打撃と菊田早苗仕込の寝技、折れない精神で闘うファイター。ニックネームは「GRABAKAのヒットマン」。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見たウェルター級

    三崎 和雄(みさき かずお、男性、1976年4月25日 - )は、日本の元総合格闘家。千葉県小見川町(現香取市)出身。東京学館高等学校卒業。PRIDEウェルター級グランプリ2006王者。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見たSENGOKU RAIDEN CHAMPIONSHIP

    2008年3月5日、戦極旗揚げ戦戦極 〜第一陣〜でシアー・バハドゥルザダと対戦し、フロントチョークで一本勝ち。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

66件中 21 - 30件表示