66件中 41 - 50件表示
  • 三崎和雄

    三崎和雄から見た土浦市

    2000年11月26日、茨城県土浦市で開催された全日本異種格闘技選手権の75kg以下の部に出場、決勝で石田光洋に勝利し、優勝を果たした。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見たDEEP (格闘技団体)

    2011年4月22日、5年ぶりの参戦となったDEEPで小路晃と対戦し、TKO勝ちを収めた。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見たPRIDE 武士道 -其の十三-

    2006年11月5日、『PRIDE 武士道 -其の十三-』の準決勝で、パウロ・フィリォと対戦するも、テイクダウンからマウントポジションをとられ、脱出できずに1R終了間際に腕ひしぎ十字固めで一本負けを喫した。この試合で右肘の靭帯を痛めた。しかし、フィリォが三崎との試合で負った膝靭帯損傷のため決勝を辞退し、三崎が急遽決勝でデニス・カーンと対戦し、2-1で判定勝ち。優勝を果たした。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見た小見川町

    三崎 和雄(みさき かずお、男性、1976年4月25日 - )は、日本の元総合格闘家。千葉県小見川町(現香取市)出身。東京学館高等学校卒業。PRIDEウェルター級グランプリ2006王者。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見たDynamite!! 〜勇気のチカラ2009〜

    2009年12月31日、Dynamite!! 〜勇気のチカラ2009〜のDREAM vs SRC 対抗戦でメルヴィン・マヌーフと対戦し、左フックでダウンしたところでレフェリーストップ負けとなった。試合後、ストップが早いとしてレフェリーに対してリング上で抗議し、さらに正式な抗議を申し立てた。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見たSRC14

    2010年8月22日、SRC14のSRCミドル級チャンピオンシップでジョルジ・サンチアゴと対戦し、5R残り30秒というところでパウンドによるタオル投入によりTKO負けを喫した。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見たシュートボクセ・アカデミー

    2004年5月23日、『PRIDE 武士道 -其の参-』でPRIDE初参戦。シュートボクセ・アカデミーの豪腕ジョルジ・パチーユ・マカコに打撃戦を挑み、判定勝ち。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見たGRABAKA

    中学、高校と柔道を学び、高校卒業後、総合格闘家を目指し香取道場にてキックボクシングを習う。その後菊田早苗と出会い、菊田の率いる「GRABAKA」に入団。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見たPRIDE 武士道 -其の十二-

    2006年6月4日、ウェルター級グランプリ1回戦となる『PRIDE 武士道 -其の十一-』のメインイベントでフィル・バローニと対戦。打撃戦を制し、判定勝ち。8月26日、2回戦の『PRIDE 武士道 -其の十二-』ではダン・ヘンダーソンと再戦。王者相手に攻め続け、日本人として初めてヘンダーソンに勝利した。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見た戦極 〜第一陣〜

    2008年3月5日、戦極旗揚げ戦戦極 〜第一陣〜でシアー・バハドゥルザダと対戦し、フロントチョークで一本勝ち。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

66件中 41 - 50件表示