1 2 3 4 5 6 7 次へ
66件中 61 - 66件表示
  • 三崎和雄

    三崎和雄から見たPRIDE 武士道 -其の八-

    2005年7月17日、『PRIDE 武士道 -其の八-』で、マカコの同門ダニエル・アカーシオに判定負け。同年開催のウェルター級グランプリ出場を逃した。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見たStrikeforce

    2008年9月20日、初参戦となったStrikeforceでジョー・リッグスと対戦。2Rに左ストレートでダウンするも、直後に右ストレートでダウンさせパウンド連打でTKO勝ち。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見た戦極 〜第九陣〜

    2009年8月2日、戦極 〜第九陣〜で中村和裕と対戦し、フロントチョークで一本勝ちを収めた。この試合は戦極ミドル級チャンピオンシップ挑戦者決定戦として当初発表されていたが、有罪判決を受けたことで8月3日以降の無期限出場停止および当試合のファイトマネーを全額没収という処分が下されたため、勝利を収めたものの王座挑戦権は与えられなかった。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見た茨城県

    2000年11月26日、茨城県土浦市で開催された全日本異種格闘技選手権の75kg以下の部に出場、決勝で石田光洋に勝利し、優勝を果たした。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見た千葉県

    三崎 和雄(みさき かずお、男性、1976年4月25日 - )は、日本の元総合格闘家。千葉県小見川町(現香取市)出身。東京学館高等学校卒業。PRIDEウェルター級グランプリ2006王者。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎和雄

    三崎和雄から見たグラウンドポジション

    試合後に秋山陣営が『やれんのか!実行委員会』に、三崎の蹴りはルールで禁止されている4点ポジションへの蹴りであると抗議文を提出。三崎和雄 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 次へ
66件中 61 - 66件表示