69件中 41 - 50件表示
  • 松永英機

    松永英機から見た三木谷浩史三木谷浩史

    2005年よりJ1ヴィッセル神戸の監督に就任。だが神戸は前年9月のイワン・ハシェック監督の解任後、オーナーの三木谷浩史の意向を受けてフィリップ・トルシエ、山本昌邦、ピエール・リトバルスキーなどの大物に監督のオファーを出したが全部断られ、結局リトバルスキーの下でヘッドコーチを務めることが内定していた松永が「繰り上げ」の形で就任した、というのが実情であった。同シーズンの第6節までで1勝3敗2分けの17位と出遅れたことを理由に解任されたが、この時点でリーグ戦が始まってまだ1ヶ月であり、松永の方針がチームに浸透していたとは言い難く、さらにJリーグ昇格後も毎年のように残留争いを繰り広げていた神戸では、第6節までのこのような成績はある程度予想されていたこともあり、早急に結果を求めようとし過ぎる三木谷の姿勢は物議を醸した(ちなみに三木谷は松永の後任のエメルソン・レオンも2ヶ月で解任している)。松永英機 フレッシュアイペディアより)

  • 官製不況

    官製不況から見た三木谷浩史三木谷浩史

    こういったことを受けて、舛添要一厚生労働大臣は検討会を開き、対策を協議することになった。検討会には楽天の三木谷浩史会長をはじめとする反対派も出席したが、結論は得られていない。官製不況 フレッシュアイペディアより)

  • 世界経済フォーラム

    世界経済フォーラムから見た三木谷浩史三木谷浩史

    三木谷浩史(楽天代表取締役社長)世界経済フォーラム フレッシュアイペディアより)

  • イワン・ハシェック

    イワン・ハシェックから見た三木谷浩史三木谷浩史

    2004年、三木谷浩史をオーナーに迎えたヴィッセル神戸監督に就任するものの、成績不振で1シーズン持たずして解任される。イワン・ハシェック フレッシュアイペディアより)

  • 賢者の選択

    賢者の選択から見た三木谷浩史三木谷浩史

    楽天株式会社 代表取締役会長兼社長 三木谷浩史(2004/10/9)賢者の選択 フレッシュアイペディアより)

  • 2004年の野球

    2004年の野球から見た三木谷浩史三木谷浩史

    9月22日 - 楽天社長の三木谷浩史が記者会見において、新規参入球団の本拠地を仙台市にすることを表明、先に仙台を本拠地とする事を表明していたライブドアと競合する事になった。2004年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山白陵中学校・高等学校

    岡山白陵中学校・高等学校から見た三木谷浩史三木谷浩史

    三木谷浩史(途中転出) - 楽天創業者岡山白陵中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦泰年

    三浦泰年から見た三木谷浩史三木谷浩史

    2004年からは新たに三木谷浩史代表取締役によるクリムゾングループによる運営となった“新生”ヴィッセル神戸で「チーム統括本部長」に招かれチーム強化を担当することとなった。しかし監督や選手の入退団が多くなり、2005年途中には成績不振の対策として清水時代から親交があり「尊敬している」とするエメルソン・レオン監督をブラジルから獲得し、自らも統括本部長からコーチに肩書きを変えベンチ入りして指導に当たるなどしたが、事態は好転せずチームはシーズン中最下位を抜け出せなかったためにレオン監督は解任され、三浦も同時に神戸を退団した(神戸はこの年J2へ降格)。三浦泰年 フレッシュアイペディアより)

  • サイバーエージェント

    サイバーエージェントから見た三木谷浩史三木谷浩史

    楽天株式会社 - 主要株主。代表取締役会長兼社長の三木谷浩史が2003年12月から2006年4月まで同社の社外取締役に就任サイバーエージェント フレッシュアイペディアより)

  • 1965年

    1965年から見た三木谷浩史三木谷浩史

    3月11日 - 三木谷浩史、実業家、楽天創業者1965年 フレッシュアイペディアより)

69件中 41 - 50件表示

「三木谷浩史」のニューストピックワード