128件中 81 - 90件表示
  • 堤俊作

    堤俊作から見た三枝成彰三枝成彰

    1988年から1992年まで、札幌交響楽団の専属指揮者。その間、三枝成彰のヴァイオリン協奏曲の委嘱公演、初の東南アジア演奏旅行などを行った。堤俊作 フレッシュアイペディアより)

  • ファンファーレ (競馬)

    ファンファーレ (競馬)から見た三枝成彰三枝成彰

    障害競走 (全競馬場共通)(作曲三枝成彰ファンファーレ (競馬) フレッシュアイペディアより)

  • ぼくんちのチャボ

    ぼくんちのチャボから見た三枝成彰三枝成彰

    『ぼくんちのチャボ』とは、1980年12月にNHKの「みんなのうた」で放送された曲。作詞:小黒恵子、作曲:三枝成彰、歌:ホリイくんと先生、アニメーション:加藤晃。ぼくんちのチャボ フレッシュアイペディアより)

  • 公文国際学園中等部・高等部

    公文国際学園中等部・高等部から見た三枝成彰三枝成彰

    作詞は大津あきら、作曲は三枝成彰。ウェブページから、聴くことができる。公文国際学園中等部・高等部 フレッシュアイペディアより)

  • エフエム石川

    エフエム石川から見た三枝成彰三枝成彰

    三枝成彰「クラシックは怖くない」(日曜 9:30 - 9:55)三枝成彰エフエム石川 フレッシュアイペディアより)

  • 篠原敬介

    篠原敬介から見た三枝成彰三枝成彰

    東京音楽大学付属高等学校を経て1982年に東京音楽大学(音楽学部器楽科)卒業。テューバを田中真輔に師事、作曲を浦田健次郎に師事、その後、ラトローブ大学、ビクトリア芸術大学に留学。作曲をクリーブ・ライスターに師事。留学中から作曲活動を始め、1985年に帰国後は三枝成彰音楽事務所に所属。篠原敬介 フレッシュアイペディアより)

  • 朝まで生テレビ!

    朝まで生テレビ!から見た三枝成彰三枝成彰

    田原が不定期に休む回もあり、過去に代理司会として、水口義朗、野坂昭如、大島渚、鳥越俊太郎、蜷川真夫、梶原しげる、蓮舫、島田紳助、三枝成彰、渡辺宜嗣、宮崎哲弥などが務めたことがある。朝まで生テレビ! フレッシュアイペディアより)

  • 国際科学技術博覧会

    国際科学技術博覧会から見た三枝成彰三枝成彰

    内容は、1台21人乗りのライドに乗り、各ステージを移動。ハイライトは高さ7メートル・幅40メートルの人工滝のスクリーンだった。滝に映る画像は鮮明ではなかったが一斉に流れる水は爽快だった。滝のスクリーンでのハイライトは主人公が危機を迎える場面で、人力飛行機を操縦するロボットに向けてプログラムされていない行動に目覚めさせるために観客が一斉に笛(勇気の笛)を吹く。このために入り口で観客全員に4種類の笛がランダムに一人1本ずつ渡されていた。館内の音楽は三枝成彰が担当。オリジナルサウンドトラックが出口脇の売店で販売されていた。国際科学技術博覧会 フレッシュアイペディアより)

  • 芥川也寸志

    芥川也寸志から見た三枝成章三枝成彰

    アレグロ・オスティナート(1986年) - 合作「交響組曲『東京』」の中の1曲。FM東京開局15周年記念委嘱作品。外山雄三、三枝成章、石井眞木と共に一楽章ずつ作曲した作品。(GXコンチェルト改作)芥川也寸志 フレッシュアイペディアより)

  • 宮本武蔵

    宮本武蔵から見た三枝成彰三枝成彰

    Overture“FIVE RINGS”(1984年、作曲:三枝成彰 『宮本武蔵』NHK新大型時代劇のオープニングテーマ並びにお通のテーマを合体したもの。全日本吹奏楽コンクール1985年度課題曲)宮本武蔵 フレッシュアイペディアより)

128件中 81 - 90件表示

「三枝成彰」のニューストピックワード