99件中 71 - 80件表示
  • 三枝成彰

    三枝成彰から見た本日も晴天なり

    本日も晴天なり(1981年NHK連続テレビ小説)三枝成彰 フレッシュアイペディアより)

  • 三枝成彰

    三枝成彰から見た火曜サスペンス劇場

    火曜サスペンス劇場(1982年-1987年、2002年 日本テレビ)三枝成彰 フレッシュアイペディアより)

  • 三枝成彰

    三枝成彰から見たロマン派音楽

    三枝は、人の心に届かない実験音楽を作り続けることにある種の葛藤を抱えながらも、音楽界全体が既存のパラダイムを否定することだけにとらわれていたために、調性のある美しい音楽が発表できなかったと振り返る。だからこそ、これからは人間の心情に訴える第二次の「ロマン派」の時代である(新ロマン主義)と確信し、甘美な旋律をもつオペラを数多く作曲している。三枝成彰 フレッシュアイペディアより)

  • 三枝成彰

    三枝成彰から見たえひめ丸事故

    テレビ音楽は「大河ドラマ」の音楽を2回担当したほか、アニメや映画なども多数作曲。また各界の著名人を集めた六本木男声合唱団を組織、えひめ丸事故への鎮魂歌を作曲、同合唱団で演奏するなど、作曲活動の域は広い。三枝成彰 フレッシュアイペディアより)

  • 三枝成彰

    三枝成彰から見た流通科学大学

    流通科学大学『神戸の風は』三枝成彰 フレッシュアイペディアより)

  • 三枝成彰

    三枝成彰から見た忠臣蔵

    代表的なオペラは、新しい解釈の忠臣蔵として話題を呼んだ「忠臣蔵」、プッチーニの作で知られる『蝶々夫人』の遺児・ベンジャミン・ピンカートン・Jr.の母との死別後の生涯を太平洋戦争・長崎原爆を交えて描いた「Jr.バタフライ」(上演台本・島田雅彦)など。三枝成彰 フレッシュアイペディアより)

  • 三枝成彰

    三枝成彰から見た原爆

    代表的なオペラは、新しい解釈の忠臣蔵として話題を呼んだ「忠臣蔵」、プッチーニの作で知られる『蝶々夫人』の遺児・ベンジャミン・ピンカートン・Jr.の母との死別後の生涯を太平洋戦争・長崎原爆を交えて描いた「Jr.バタフライ」(上演台本・島田雅彦)など。三枝成彰 フレッシュアイペディアより)

  • 三枝成彰

    三枝成彰から見た日本

    三枝 成彰(さえぐさ しげあき、1942年7月8日 - )は、日本の作曲家。株式会社メイ・コーポレーション代表取締役、東京音楽大学客員教授、日本作編曲家協会副会長、日本交響楽振興財団理事、日本現代音楽協会理事、渡辺音楽文化フォーラム理事、全日本ピアノ指導者協会(PTNA)相談役、サイバー大学客員教授。1989年までは本名の三枝 成章(読みは同じ)名義で活動していた。三枝成彰 フレッシュアイペディアより)

  • 三枝成彰

    三枝成彰から見た土曜ワイド劇場

    土曜ワイド劇場 (1980年代前半 テレビ朝日)三枝成彰 フレッシュアイペディアより)

  • 三枝成彰

    三枝成彰から見た旋律

    商業音楽は一貫して作り続けていたが、いわゆる純芸術作品は、1980年代ころまでは十二音技法に代表されるような「前衛」の先鋒であった。しかし、1989年ごろを境に調性のある美しい旋律を持った作品を多く生み出すようになる。三枝成彰 フレッシュアイペディアより)

99件中 71 - 80件表示