280件中 91 - 100件表示
  • やべきょうすけのnextクローズ

    やべきょうすけのnextクローズから見た三池崇史三池崇史

    2008年8月23日、30日 三池崇史やべきょうすけのnextクローズ フレッシュアイペディアより)

  • 森岡利行

    森岡利行から見た三池崇史三池崇史

    『極道戦国志 不動』 監督:三池崇史、出演:谷原章介森岡利行 フレッシュアイペディアより)

  • 五十嵐貴久

    五十嵐貴久から見た三池崇史三池崇史

    2004年に新潮社から出した『交渉人』は同年8月17日に衛星放送WOWOWの『ドラマW』枠で主演三上博史、鶴田真由、監督は三池崇史で映像化された。同作品はテレビ朝日土曜ワイド劇場で2005年3月26日に再び映像化されている。衛星放送と地上波放送とで2度映像化されている作品はかなり稀である。五十嵐貴久 フレッシュアイペディアより)

  • 第56回ベルリン国際映画祭

    第56回ベルリン国際映画祭から見た三池崇史三池崇史

    コンペティション部門には日本映画は入っていなかったが、タイのペンエーグ・ラッタナルアーン監督の『インビジブル・ウェーブ』は浅野忠信主演である。パノラマ部門で三池崇史監督の『46億年の恋』と、SABUの『疾走』が上映された。また、フォーラム部門では舩橋淳監督の『Big River』、藤原敏史の『僕らはもう帰れない』、園子温の『Strange Circus 奇妙なサーカス』が上映となった。加えて、中川信夫監督の9作品が特集上映された。第56回ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • 第54回ベルリン国際映画祭

    第54回ベルリン国際映画祭から見た三池崇史三池崇史

    コンペティション部門に日本映画は出品されなかった。パノラマ部門において、荒戸源次郎の『赤目四十八瀧心中未遂』、石橋義正の『The Fuccon Family ザ・フーコン・ファミリー』、行定勲の『きょうのできごと a day on the planet』が、フォーラム部門で三池崇史の『着信アリ』とSABUの『ハードラックヒーロー』、清水宏の『簪』『港の日本娘』『歌女おぼえ書』、森崎東の『ニワトリはハダシだ』、青年映画部門で荻上直子の『バーバー吉野』が上映された。第54回ベルリン国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • 細野辰興

    細野辰興から見た三池崇史三池崇史

    1976年獨協大学外国語学部を卒業後、横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)に進む。今村プロダクション映像企画を振り出しにディレクターズ・カンパニーで助監督時代を過ごし、今村昌平、長谷川和彦、相米慎二、根岸吉太郎の4監督に師事する。1991年のデビュー以来、ジャンルに捉われず社会性のある骨太なエンターテイメント作品を発表。デビューが同時期で、同じジャンルの作品を撮っていた三池崇史、望月六郎と共に「アクション映画の三羽鴉」として注目される。細野辰興 フレッシュアイペディアより)

  • 末広透

    末広透から見た三池崇史三池崇史

    クローズZERO II(2008年、鳳仙学園生徒役、三池崇史監督)末広透 フレッシュアイペディアより)

  • 笠原 秀幸

    笠原秀幸から見た三池崇史三池崇史

    クローズZERO? (2009年)監督:三池崇史 鈴蘭男子高校生徒役笠原秀幸 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎チャベ太郎

    石崎チャベ太郎から見た三池崇史三池崇史

    クローズZERO(三池崇史監督、2007年、東宝)石崎チャベ太郎 フレッシュアイペディアより)

  • イーライ・ロス

    イーライ・ロスから見た三池崇史三池崇史

    多くのホラー映画の巨匠たちを敬愛し、また、三池崇史監督作品も愛好している。イーライ・ロス フレッシュアイペディアより)

280件中 91 - 100件表示

「三池崇史」のニューストピックワード

  • たけしの誰も知らない伝説 〜ニッポンの天才たち2016

  • 3月のライオン

  • あの声、あの挙動、パタリロを演じるために生まれてきたようなもん!