49件中 21 - 30件表示
  • 山本周五郎賞

    山本周五郎賞から見た三浦しをん三浦しをん

    三浦しをん 『私が語りはじめた彼は』(新潮社刊)山本周五郎賞 フレッシュアイペディアより)

  • 小説宝石新人賞

    小説宝石新人賞から見た三浦しをん三浦しをん

    第4-5回 藤沢周、三浦しをん小説宝石新人賞 フレッシュアイペディアより)

  • 風が強く吹いている

    風が強く吹いているから見た三浦しをん三浦しをん

    『風が強く吹いている』(かぜがつよくふいている)は、三浦しをんによる、箱根駅伝を舞台にした日本の小説。2006年9月22日に新潮社より刊行。新潮文庫より文庫版も刊行されている。風が強く吹いている フレッシュアイペディアより)

  • ロマン大賞

    ロマン大賞から見た三浦しをん三浦しをん

    2008?2009年度 大岡玲、桑原水菜、橋本紡、古川日出男、三浦しをんロマン大賞 フレッシュアイペディアより)

  • ノベル大賞

    ノベル大賞から見た三浦しをん三浦しをん

    2008?2009年度 大岡玲、桑原水菜、橋本紡、古川日出男、三浦しをんノベル大賞 フレッシュアイペディアより)

  • ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!のコーナー

    ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!のコーナーから見た三浦しをん三浦しをん

    2006年10月27日の放送の際は、「風が強く吹いている」(著・三浦しをん)を紹介。しかしこぎくは「はじめは読むの辛かった、分厚い。これ半分くらいやったら、もっと凝縮していて、ストーリー的には結構説明が細かく長かった。」などと表現。バンバンも「カバーがアカン!!字が小さい!」と酷評していた。ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!のコーナー フレッシュアイペディアより)

  • 雁須磨子

    雁須磨子から見た三浦しをん三浦しをん

    悶絶スパイラル(三浦しをん雁須磨子 フレッシュアイペディアより)

  • 早稲田大学第一文学部

    早稲田大学第一文学部から見た三浦しをん三浦しをん

    三浦しをん - 小説家、随筆家、直木賞受賞早稲田大学第一文学部 フレッシュアイペディアより)

  • 宮木あや子

    宮木あや子から見た三浦しをん三浦しをん

    神奈川県生まれ、東京都武蔵野エリア在住。13歳の時に小説を書きたいと感じ、15歳で小説家を志す。2006年、江戸時代を舞台にした小説『花宵道中』で第5回R-18文学賞大賞と読者賞を受賞しデビュー。デビュー時のプロフィールには「IT関連会社勤務」とありCCNAやLPICといったIT系の資格を取得していた。着道楽と海外旅行を趣味とし、三浦しをん、恩田陸、嶽本野ばらが好きな事を明かしている。香港旅行記のブログがある。宮木あや子 フレッシュアイペディアより)

  • 著作権エージェント

    著作権エージェントから見た三浦しをん三浦しをん

    なおボイルドエッグズの契約第一号となった三浦しをんが、日本で初めて代理人を仲介してデビューした作家である。他には万城目学や滝本竜彦などが、同様なルートでデビューを果たした。著作権エージェント フレッシュアイペディアより)

49件中 21 - 30件表示

「三浦しをん」のニューストピックワード