100件中 11 - 20件表示
  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た村上春樹

    物心がついたころから、本を読むのが好きで、絵本や家の本棚にあった母が読んでいたらしい古い「少年少女のための日本文学宝玉集」阿部知二 他編(上・下)宝文館を愛読していた。小学生のころは、学校や区立の図書館で気になった本を手当たり次第に読んでいた。中学から高校時代は、泉鏡花、坂口安吾、丸山健二を愛読していたが、高校のころ村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』を読んで、興奮して習作のハードボイルド調の小説を初めて書くが、大学時代に再読して稚拙のため没にする。三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た矢口史靖

    WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜(2014年5月10日公開、配給:東宝、監督:矢口史靖、主演:染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明)三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た角田光代

    いとしさの王国へ―文学的少女漫画読本(2003年5月 中央公論新社) - 角田光代、柴崎友香らとの共著三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た山田詠美

    2006年(平成18年)8月に『まほろ駅前多田便利軒』で同年上半期の直木賞を受賞した。誕生日前の29歳での受賞であり、20代での直木賞受賞は、堤千代、平岩弓枝、山田詠美に続く4人目である。三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た中村うさぎ

    女子漂流 (2013年11月 毎日新聞社) - 中村うさぎとの対談集三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た新潮社

    しをんのしおり(2002年5月 新潮社 / 2005年11月 新潮文庫)三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た幻冬舎

    むかしのはなし(2005年2月 幻冬舎 / 2008年2月 幻冬舎文庫)三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た東京テアトル

    まほろ駅前狂騒曲(2014年10月18日公開、配給:東京テアトル/リトルモア、監督:大森立嗣、主演:瑛太、松田龍平)三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た角川書店

    月魚(2001年5月 角川書店 / 2004年5月 角川文庫)三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た集英社

    光(2008年11月 集英社 / 2013年10月 集英社文庫)三浦しをん フレッシュアイペディアより)

100件中 11 - 20件表示

「三浦しをん」のニューストピックワード