76件中 21 - 30件表示
  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た草思社

    ボイルドエッグズを立ち上げた村上からの小説を書くようにとの叱咤激励がきつくなってきて「自分の就職活動」なら書けるのでは、と提案され1999年秋から着手する。2000年4月に、就職活動の経験をもとに3カ月間で書きあげた処女小説『格闘する者に○』(草思社)を出版した。だが、これは違う、書きたいものではないと思い、その後もなかなか作家としての実感は持てなかった。2年後の2002年4作目の『秘密の花園』で近づいた手応えがつかめた。その後、2005年(平成17年)には『私が語りはじめた彼は』で山本周五郎賞候補、同年7月には『むかしのはなし』で直木賞候補となった。この三作が最も試行錯誤した時期だった。三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た三浦佑之

    東京都出身。父は上代文学・伝承文学研究者の三浦佑之三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た丸山健二

    物心がついたころから、本を読むのが好きで、絵本や家の本棚にあった母が読んでいたらしい古い「少年少女のための日本文学宝玉集」阿部知二 他編(上・下)宝文館を愛読していた。小学生のころは、学校や区立の図書館で気になった本を手当たり次第に読んでいた。中学から高校時代は、泉鏡花、坂口安吾、丸山健二を愛読していたが、高校のころ村上春樹『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』を読んで、興奮して習作のハードボイルド調の小説を初めて書くが、大学時代に再読して稚拙のため没にする。三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た大森寿美男

    風が強く吹いている(2009年10月31日公開、配給:松竹、監督:大森寿美男、主演:小出恵介、林遣都)三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た大森立嗣大森 立嗣

    まほろ駅前多田便利軒(2011年4月23日公開、配給:アスミック・エース、監督:大森立嗣、主演:瑛太、松田龍平)三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た阿部知二

    物心がついたころから、本を読むのが好きで、絵本や家の本棚にあった母が読んでいたらしい古い「少年少女のための日本文学宝玉集」阿部知二 他編(上・下)宝文館を愛読していた。小学生のころは、学校や区立の図書館で気になった本を手当たり次第に読んでいた。中学から高校時代は、泉鏡花、坂口安吾、丸山健二を愛読していたが、高校のころ村上春樹『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』を読んで、興奮して習作のハードボイルド調の小説を初めて書くが、大学時代に再読して稚拙のため没にする。三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た石井裕也 (映画監督)

    舟を編む(2013年4月13日公開予定、配給:松竹、アスミック・エース、監督:石井裕也、主演:松田龍平、宮崎あおい)三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た坂口安吾

    物心がついたころから、本を読むのが好きで、絵本や家の本棚にあった母が読んでいたらしい古い「少年少女のための日本文学宝玉集」阿部知二 他編(上・下)宝文館を愛読していた。小学生のころは、学校や区立の図書館で気になった本を手当たり次第に読んでいた。中学から高校時代は、泉鏡花、坂口安吾、丸山健二を愛読していたが、高校のころ村上春樹『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』を読んで、興奮して習作のハードボイルド調の小説を初めて書くが、大学時代に再読して稚拙のため没にする。三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た泉鏡花

    物心がついたころから、本を読むのが好きで、絵本や家の本棚にあった母が読んでいたらしい古い「少年少女のための日本文学宝玉集」阿部知二 他編(上・下)宝文館を愛読していた。小学生のころは、学校や区立の図書館で気になった本を手当たり次第に読んでいた。中学から高校時代は、泉鏡花、坂口安吾、丸山健二を愛読していたが、高校のころ村上春樹『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』を読んで、興奮して習作のハードボイルド調の小説を初めて書くが、大学時代に再読して稚拙のため没にする。三浦しをん フレッシュアイペディアより)

  • 三浦しをん

    三浦しをんから見た平岩弓枝

    2006年(平成18年)8月に『まほろ駅前多田便利軒』で同年上半期の直木賞を受賞した。誕生日前の29歳での受賞であり、20代での直木賞受賞は、堤千代、平岩弓枝、山田詠美に続く4人目である。三浦しをん フレッシュアイペディアより)

76件中 21 - 30件表示

「三浦しをん」のニューストピックワード