248件中 11 - 20件表示
  • ヨコハマ買い出し紀行

    ヨコハマ買い出し紀行から見た三浦半島三浦半島

    「お祭りのようだった世の中」がゆっくりと落ち着き、のちに「夕凪の時代」と呼ばれる近未来の日本(主に三浦半島を中心とした関東地方)を舞台に、「ロボットの人」である主人公初瀬野アルファとその周囲の人々の織りなす「てろてろ」とした時間を描いた作品。ヨコハマ買い出し紀行 フレッシュアイペディアより)

  • ダイコン

    ダイコンから見た三浦半島三浦半島

    日本には弥生時代には伝わっており、平安時代中期の『和名類聚抄』巻17菜蔬部には、園菜類として於保禰(おほね)があげられている。ちなみにハマダイコンまたはノダイコンと見られる古保禰(こほね)も栽培され、現在のカイワレダイコンとして用いられていた。江戸時代には関東の江戸近郊である板橋・練馬・浦和・三浦半島辺りが特産地となり、その中で練馬大根は特に有名であった。ダイコン フレッシュアイペディアより)

  • 千葉県

    千葉県から見た三浦半島三浦半島

    東京湾沿いは埋立地が多く、浦賀水道の対岸に三浦半島がある。太平洋沿いは九十九里浜が面し、九十九里平野が広がる。半島南部には房総丘陵、半島中央部には上総丘陵と上総台地 、半島北部には下総台地があり、これらの台地や丘陵には縄文期の侵食によってできた谷底平野(谷津田)が見られる。一方で半島の北部から中部にかけて下総台地を囲む形で西に江戸川低地・東京湾岸低地、北に利根川下流低地、東に九十九里沖積低地が分布する。千葉県 フレッシュアイペディアより)

  • 房総半島

    房総半島から見た三浦半島三浦半島

    三浦半島とともに東京湾を囲み、浦賀水道を経て太平洋へ通じる。東部は九十九里浜が延び、九十九里平野が広がり犬吠埼が最東端である。南部は房総丘陵が広がり、南房総国定公園に指定されている。最南端は野島崎である。房総半島 フレッシュアイペディアより)

  • 葉山町

    葉山町から見た三浦半島三浦半島

    葉山町(はやままち)は、神奈川県の三浦半島西部に位置する町である。現在三浦郡に属する唯一の自治体となっている。葉山町 フレッシュアイペディアより)

  • 世田谷一家殺害事件

    世田谷一家殺害事件から見た三浦半島三浦半島

    ポケットからは三浦半島(横須賀市)の海岸の砂のほか、ヒメザクロ(観賞用植物)またはケヤキの花粉、ケヤキとヤナギ(シダレヤナギ以外)の枯葉、飼育用の飼料を食べていたとみられるスズメより小さい鳥の糞も検出された。世田谷一家殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • さわやか自然百景

    さわやか自然百景から見た三浦半島三浦半島

    6月 - 奥日光、富山湾、三浦半島、北海道・別寒辺牛湿原さわやか自然百景 フレッシュアイペディアより)

  • 山伏峠 (伊豆)

    山伏峠 (伊豆)から見た三浦半島三浦半島

    峠の熱海側はパラフィールドパラグライダースクールの敷地になっており、峠周辺をパラグライダーが飛行している。伊豆スカイラインの山伏峠北側には展望駐車場があり、天気の良い日は網代湾越しに初島や伊豆大島、遠く三浦半島や房総半島も見渡すことができる。山伏峠 (伊豆) フレッシュアイペディアより)

  • 三浦為通

    三浦為通から見た三浦半島三浦半島

    三浦半島中央部に位置する衣笠山に衣笠城を構え三浦氏繁栄の礎を築いたとされるが、数種類現存する三浦氏の家系図の中には為通について記載のないものがあることから、その実在を疑う説もある。三浦為通 フレッシュアイペディアより)

  • 岡本頼元

    岡本頼元から見た三浦半島三浦半島

    元亀2年(1571年)、里見軍が三浦半島に攻め込んだ時にこれに従って戦功を挙げて里見義弘から感状と御召料具足を与えられる。里見義頼の家督継承に協力したが、天正16年(1588年)の岡本城火災の責任を問われて一時追放された。後に復帰し、館山藩時代には足軽小頭として100石を与えられていた。館山藩改易後は永井直勝に仕えた。岡本頼元 フレッシュアイペディアより)

248件中 11 - 20件表示

「三浦半島のできごと」のニューストピックワード