327件中 51 - 60件表示
  • 燈明崎

    燈明崎から見た三浦半島三浦半島

    燈明崎 - 神奈川県横須賀市、三浦半島にある岬。付近に燈明堂がある。燈明崎 フレッシュアイペディアより)

  • 熊谷県

    熊谷県から見た三浦半島三浦半島

    幕末、川越藩領の前橋を中心とする上野国の主力産品であった生糸は、三浦半島にも藩領を持っていた川越藩の藩士・速水堅曹、深沢雄象らによって横浜港から輸出され莫大な利益を生み、越前松平家の長い念願が叶って1867年(慶応3年)、前橋城の築城が達成された。時の川越藩主・松平直克は再び立藩された前橋藩の藩主として前橋に移封された。速水堅曹らも随行して前橋藩士となり、日本最大の輸出品であり最大の外貨稼ぎであった生糸の生産を前橋で近代化させた。熊谷県 フレッシュアイペディアより)

  • ホシダカラ

    ホシダカラから見た三浦半島三浦半島

    アフリカ東岸からハワイ諸島、ポリネシア、オーストラリア北部まで、インド太平洋の熱帯海域に広く分布する。日本では紀伊半島以南で見られ、南西諸島で個体数が多い。死滅回遊とみられる若い個体は九州北部、山口県、三浦半島等でも見つかる。日本産タカラガイ類の中ではムラクモダカラ Chelycypraea testudinaria、ハチジョウダカラ Mauritia mauritiana と並ぶ最大級の種類である。ホシダカラ フレッシュアイペディアより)

  • 岸由二

    岸由二から見た三浦半島三浦半島

    『奇跡の自然 三浦半島小網代の谷を「流域思考」で守る』八坂書房、2012岸由二 フレッシュアイペディアより)

  • 田中百畝

    田中百畝から見た三浦半島三浦半島

    教育者を志し1927年、東京商科大学(現:一橋大学)教員養成所を卒業。教職にあったが1932年、京浜電気鉄道(現:京浜急行電鉄)に入社。1939年同社常務、東京地下鉄専務、東京急行電鉄専務を経て、1946年京浜百貨店(現:京急ストア)社長に就任。戦後、京浜急行の東急からの分離独立運動に尽力。1948年京浜急行電鉄発足後の1950年、同社社長に就任。川崎鶴見臨港バスの買収、都営地下鉄との提携による都心乗り入れ、平和島温泉の建設、三浦半島の開発など沿線地域の開発に敏腕をふるい京急発展の礎を築いた。温厚篤実な性格で人望を集め多くの要職を務め1962年、運輸大臣賞、1964年には従四位勲三等旭日中綬章が贈られた。14年間、京急社長を務め在任中の1964年死去。田中百畝 フレッシュアイペディアより)

  • 初声村

    初声村から見た三浦半島三浦半島

    初声村は現在の三浦半島南西部に位置し、北は横須賀市、東は三浦市南下浦地域(旧三浦郡南下浦町)西は相模湾に面し、南は三浦市三崎地域(旧三浦郡三崎町)に面している。初声町高円坊 - 初声町和田 - 初声町下宮田 - 初声町入江 - 初声町三戸の5地区に分かれており、2014年12月現在の合計人口は10,669人。初声村 フレッシュアイペディアより)

  • 山伏峠 (伊豆)

    山伏峠 (伊豆)から見た三浦半島三浦半島

    峠の熱海側はパラフィールドパラグライダースクールの敷地になっており、峠周辺をパラグライダーが飛行している。伊豆スカイラインの山伏峠北側には展望駐車場があり、天気の良い日は網代湾越しに初島や伊豆大島、遠く三浦半島や房総半島も見渡すことができる。山伏峠 (伊豆) フレッシュアイペディアより)

  • 天神島

    天神島から見た三浦半島三浦半島

    島ではあるが陸地(三浦半島)から小さな水路を隔てただけであるため「天神橋」を使い簡単に渡ることが出来る。島は一部の住宅とハーバー(佐島マリーナ)がある他は殆ど森林などが生い茂っている。天神島 フレッシュアイペディアより)

  • 横須賀水道

    横須賀水道から見た三浦半島三浦半島

    大正時代には芦ノ湖の水で水力発電を行い、その水を水源として利用する計画が神奈川県と横浜市の双方でともに進められたが、芦ノ湖の水利権は静岡県が持つことや資金難などにより計画推進が困難となり、立ち消えとなった。三浦半島、湘南地区は水不足に悩まされてきたものの、町村単独での水道布設は財政的に困難であった。浦賀町長と親しい枢密院顧問金子堅太郎が政府機関に働きかけ、水道条例の原則を乗り越え、1933年(昭和8年)日本最初の県営による水道事業が実現した。横須賀水道 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎駅

    三崎駅から見た三浦半島三浦半島

    元々は湘南電気鉄道時代に三浦半島一周路線の駅として計画されていた。しかし、この計画は戦後頓挫し、油壺駅の先に計画されていた当駅と京急逗子線の新逗子駅(計画当初は逗子海岸駅)を結ぶ三浦半島西部線は幻に終わった。三崎駅 フレッシュアイペディアより)

327件中 51 - 60件表示

「三浦半島のできごと」のニューストピックワード