前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
260件中 1 - 10件表示
  • 山口百恵

    山口百恵から見た三浦友和三浦友和

    配偶者は、俳優の三浦友和(1980年11月19日結婚)。長男はシンガーソングライター・俳優・歌手の三浦祐太朗。次男は俳優の三浦貴大。山口百恵 フレッシュアイペディアより)

  • 中岡京平

    中岡京平から見た三浦友和三浦友和

    プロデビューは、その前作、三浦友和の主演作品「残照」(東宝、河崎義祐監督)。その後、映画を中心にして、シリアスな作品からコメディタッチの作品まで幅広く、数多くの作品を残す。中岡京平 フレッシュアイペディアより)

  • 赤い疑惑

    赤い疑惑から見た三浦友和三浦友和

    『赤い疑惑』(あかいぎわく)は、1975年10月3日から1976年4月16日までTBSで放送されたテレビドラマ。赤いシリーズ第2弾。平均視聴率23.4%、最高30.9%(関東地区)を記録した。主な出演者は宇津井健、山口百恵、三浦友和赤い疑惑 フレッシュアイペディアより)

  • ハウス (映画)

    ハウス (映画)から見た三浦友和三浦友和

    主要出演者の7人は「ハウスガールズ」と呼ばれ、映画の宣伝の為TVや雑誌に登場。それ以外では、南田洋子が今までの経歴からは想像できない様な役柄を演じ、歌手の尾崎紀世彦も三枚目キャラを演じた。更に、当時既にスターだった三浦友和や壇ふみは、1分に満たないシーンではあるが、ストーリー上重要な役柄で友情出演している。また、大林監督の家族や小林亜星などの製作スタッフも作品に登場している。ハウス (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 吉永小百合

    吉永小百合から見た三浦友和三浦友和

    日本映画の衰退期と重なったこともあるが、岡田との結婚により役柄のイメージに合わず、結婚に反対する両親との仲違いも報道されたりもした。1973年当時の邦画界には、ヌードも辞さず大胆に現代女性を演じる若手女優が多数登場しており、吉永が1960年代に演じ続けた「清純なお嬢さん」像は類型的で過去の遺物のような印象になってしまっていた。子役出身の俳優にしばしば見られるように、娘役から大人の女性への脱皮がスムーズに行かなかったともいえる。1975年(昭和50年)、『青春の門』を皮切りに「清純なお嬢さん」を脱する演技を披露した。映画『天国の駅 HEAVEN STATION』(1984年、東映)ではオナニーをみせ、三浦友和に押し倒され着物の胸に手を差し入れられるシーンでは三浦が「小百合さんは物凄い積極的で、『もっと大胆にやってよ』と何度もダメ出しをしたんです。僕はもうタジタジになって、20回以上NGが出ました」と語るほど、濡れ場でもビックリするほどの積極性を見せているが、ヌードになることには抵抗があったようで「胸が小さいから、出してもしょうがない」と斎藤光正に言っていた。吉永小百合 フレッシュアイペディアより)

  • 大林宣彦

    大林宣彦から見た三浦友和三浦友和

    1歳のとき父が軍医として南方に出征したため、母方の実家、尾道の山の手で幼年期を過ごす。2歳でブリキの映写機のおもちゃに親しみ、6歳でフィルムに絵を刻んでアニメーションを作った(このとき作った『マヌケ先生』をもとにして後に三浦友和主演でテレビドラマ、映画が制作された)。少年期は特にアメリカ映画に強い影響を受けた。15歳のときに、小津安二郎が『東京物語』を撮影する現場を見学。16歳の夏休みに福永武彦『草の花』を読み、感銘を受ける。いつかショパンのピアノ曲のような映画を作りたいと思い、それは30年後に『さびしんぼう』で実現する。高校時代は手塚治虫に憧れて漫画を描いたほか、ピアノを弾き、演劇活動をやり、同人誌を主宰して小説を書くなど、映画以外にも多彩な分野に芸術的関心を示した。大林宣彦 フレッシュアイペディアより)

  • RCサクセション

    RCサクセションから見た三浦友和三浦友和

    三浦友和 : パーカッション / 1970年代前期RCサクセション フレッシュアイペディアより)

  • Natural Menu

    Natural Menuから見た三浦友和三浦友和

    三浦友和、藤竜也、紺野美紗子が出演した映画『黄金のパートナー』(東宝/1979)の挿入歌が収録されている一方で、主題歌として使用された第6弾オリジナルシングル「そして、昼下り」(1979年4月21日リリース)は未収録(ベストアルバム『BIOGRAPHY』に収録)である。ちなみに、来生は高中正義と共に同映画の音楽も担当しており、エンディングには自身も登場するが、本編とは関わりのないピアノ演奏のシーンである。Natural Menu フレッシュアイペディアより)

  • 霊南坂教会

    霊南坂教会から見た三浦友和三浦友和

    霊南坂教会(れいなんざかきょうかい)は元日本基督組合教会の中心的な教会。現在は、日本基督教団の著名な教会。三浦友和と山口百恵が結婚式を挙げた教会として有名。霊南坂教会 フレッシュアイペディアより)

  • COVERS (RCサクセションのアルバム)

    COVERS (RCサクセションのアルバム)から見た三浦友和三浦友和

    洋楽のカバーアルバムとして釘打たれ、全曲、洋楽のヒット曲に日本語詞をつけた内容。ゲストとして山口冨士夫、三浦友和、泉谷しげる、更に桑竹居助の偽名にてサザンオールスターズの桑田佳祐らが参加している。COVERS (RCサクセションのアルバム) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
260件中 1 - 10件表示

「三浦友和」のニューストピックワード