260件中 21 - 30件表示
  • サントリー

    サントリーから見た三浦友和三浦友和

    1993年に300mlボトルで発売。黒いラベルの淡麗辛口と白いラベルの超淡麗辛口の2種類が発売され、当時加藤茶と三浦友和が親子という設定で共演したCMも話題を呼んだ。この頃サントリーは「ウイスキーは冷蔵庫へ」のキャッチフレーズで知られる「リザーブ&ウォーター」に代表されるように、あらかじめ水割りにした製品を製造し、その手軽さが受けたことで売り上げを伸ばし、ギフトCMもつくられたが、数年後には下火になり、その後製造中止に至っている。サントリー フレッシュアイペディアより)

  • 東京スポーツ映画大賞

    東京スポーツ映画大賞から見た三浦友和三浦友和

    助演男優賞:三浦友和『沈まぬ太陽』東京スポーツ映画大賞 フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ

    フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマから見た三浦友和三浦友和

    出演:香取慎吾、竹内結子、釈由美子、松田翔太、寺島進、池内淳子、三浦友和ほかフジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ フレッシュアイペディアより)

  • 忌野清志郎

    忌野清志郎から見た三浦友和三浦友和

    三浦友和 - 俳優。中学時代からの友人で、東京都立日野高等学校でも同級生。デビュー前のRCに参加しパーカッションを担当していた。毎年1?2回は忌野が酒を持って三浦の自宅を訪ね、夜通し酒を酌み交わして、旧交を温めていた。忌野清志郎 フレッシュアイペディアより)

  • 水曜ミステリー9

    水曜ミステリー9から見た三浦友和三浦友和

    初回放送(リニューアル第1作目)は松本清張原作『渡された場面』(三浦友和主演)で、30分拡大放送となった。BSジャパンで2005年4月17日(日曜日)に先行放送、続いて地上波(TXN系列局・ぎふチャン・びわ湖放送)で同月20日(水曜日)に放送された。水曜ミステリー9 フレッシュアイペディアより)

  • はみだし弁護士・巽志郎

    はみだし弁護士・巽志郎から見た三浦友和三浦友和

    はみだし弁護士・巽志郎(はみだしべんごし・たつみしろう)は、テレビ朝日系の2時間ドラマ「土曜ワイド劇場」で放送されているシリーズのひとつ。第1作は1996年2月24日に放送された。主演は三浦友和で2012年10月20日にシリーズ最新作の12作目が放映された。制作は朝日放送(ABCテレビ)と東阪企画である。はみだし弁護士・巽志郎 フレッシュアイペディアより)

  • 1980年

    1980年から見た三浦友和三浦友和

    11月19日 - 山口百恵と三浦友和が霊南坂教会で結婚、披露宴は東京プリンスホテル・鳳凰の間。1980年 フレッシュアイペディアより)

  • キネマ旬報

    キネマ旬報から見た三浦友和三浦友和

    助演男優賞 三浦友和(『転々』『松ヶ根乱射事件』『ALWAYS 続・三丁目の夕日』)キネマ旬報 フレッシュアイペディアより)

  • 西河克己

    西河克己から見た三浦友和三浦友和

    1960年代に入ると『若い人』(主演:石原裕次郎)、『青い山脈』(主演:吉永小百合)、『伊豆の踊子』(主演:吉永小百合)、『エデンの海』(主演:高橋英樹)、『帰郷』(主演:吉永小百合)などの作品でその才能を遺憾なく発揮し、日本映画の全盛期を飾った。中でも『伊豆の踊子』、『絶唱』(主演:舟木一夫)はいずれもリメイク作品であるが、ともに前作を大きく上回ってヒットし、西河監督の地位を揺るぎのないものにした、まさに代表作といえる。日活がロマンポルノ路線に転換する以前、昭和44年(1969年)の『夜の牝 年上の女』(主演:野川由美子)を最後にテレビ界に籍を移す。その後、昭和49年(1974年)の『伊豆の踊子』(主演:山口百恵)のリメイクで映画界に復帰し、山口百恵・三浦友和の共演で『潮騒』(1975年)、『絶唱』(1975年)、『エデンの海』(1976年)のリメイク作品や、『春琴抄』(1976年)、『どんぐりっ子』(主演:森昌子、1976年)を監督した。西河克己 フレッシュアイペディアより)

  • 2000年のテレビドラマ (日本)

    2000年のテレビドラマ (日本)から見た三浦友和三浦友和

    出演:深田恭子、野波麻帆、窪塚洋介、西田ひかる、仁科亜季子、伊武雅刀、うつみ宮土理、三浦友和、大滝秀治 他2000年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

260件中 21 - 30件表示

「三浦友和」のニューストピックワード