260件中 41 - 50件表示
  • 大江賢次

    大江賢次から見た三浦友和三浦友和

    1975年 監督:西河克己 主演:山口百恵、三浦友和大江賢次 フレッシュアイペディアより)

  • Visitor (来生たかおのアルバム)

    Visitor (来生たかおのアルバム)から見た三浦友和三浦友和

    三浦友和のシングルとして1978年11月1日にリリースされた。Visitor (来生たかおのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • BIOGRAPHY

    BIOGRAPHYから見た三浦友和三浦友和

    第6弾オリジナルシングル(1979年4月21日リリース)で、三浦友和他・主演の映画『黄金のパートナー』(東宝/1979)の主題歌として使用された。楽曲名の隣にも“東宝映画「黄金のパートナー」主題歌”と添えられている。BIOGRAPHY フレッシュアイペディアより)

  • 大門軍団

    大門軍団から見た三浦友和三浦友和

    沖田五郎(おきた ごろう)(三浦友和大門軍団 フレッシュアイペディアより)

  • SPADE ACE

    SPADE ACEから見た三浦友和三浦友和

    シングル2曲以外はこのビデオの為に制作され、「横浜ベイ」では泉谷しげる、「海辺のワインディング・ロード」では三浦友和が友情出演している。「LONELY NIGHT (NEVER NEVER)」と「海辺のワインディング・ロード」はスタジオ・ライヴ、「DRIVE」「SKY PILOT」は別編集・ミックスで収録されている。SPADE ACE フレッシュアイペディアより)

  • 水野 哲

    水野哲から見た三浦友和三浦友和

    「朝のワイド・ショー」三浦友和特集(19??)ゲスト水野哲 フレッシュアイペディアより)

  • 大宅歩

    大宅歩から見た三浦友和三浦友和

    日比谷高等学校、東京大学卒。中学、高校とラグビーをしており、しばしば負傷したことなどから、高校の頃から脳に障害を抱いて発作を起こすようになった。ノートに詩文などを書き残していたが、33歳で死去した。その遺稿は『詩と反逆と死』として刊行され、高野悦子『二十歳の原点』などとともに、夭折した若者の手記として広く読まれた。1978年には、大宅をモデルとし、その手記を素材として、映画『残照』(河崎義祐監督、三浦友和主演)が制作された。大宅歩 フレッシュアイペディアより)

  • 赤い衝撃

    赤い衝撃から見た三浦友和三浦友和

    赤いシリーズで、山口百恵が初めて主演することになったドラマである。それまで主演を務めてきた宇津井健が初めて退き(初回と後半に特別出演を果たしている)、山口百恵と三浦友和の主演作として、純愛、サスペンス、ドラマを成立させ、その人気をさらに強く決定づけた。赤い衝撃 フレッシュアイペディアより)

  • 赤い死線

    赤い死線から見た三浦友和三浦友和

    北海道襟裳から、バレリーナの夢を持って上京した川波良子(山口百恵)だったが、夢は破れ、現在はディスコダンサーをしている。ある日、北村明夫(三浦友和)が現れ、彼に関わったことにより、良子は殺人事件に巻き込まれる。同じ望郷の思いに肩を寄せながら、2人は真実を追求して行く。赤い死線 フレッシュアイペディアより)

  • オトコの居場所

    オトコの居場所から見た三浦友和三浦友和

    河上直樹…三浦友和:秘書課長。 オトコの居場所 フレッシュアイペディアより)

260件中 41 - 50件表示

「三浦友和」のニューストピックワード