69件中 11 - 20件表示
  • 北野新太

    北野新太から見た三浦弘行三浦弘行

    北野 新太(きたの あらた、1980年-)は日本の記者。2002年から報知新聞社編集局勤務。記者として読売ジャイアンツ、報知新聞社主催の将棋の女流名人戦を担当した。NHK将棋講座掲載のNHK杯準々決勝丸山忠久?三浦弘行の記事で第26回将棋ペンクラブ大賞観戦記部門受賞。北野新太 フレッシュアイペディアより)

  • 高崎一生

    高崎一生から見た三浦弘行三浦弘行

    第51期(2010年度)王位戦で、森雞二、島朗、阿久津主税、窪田義行を破り、予選通過。リーグでは戸辺誠、三浦弘行に勝利するが、羽生善治らに敗れ2勝3敗に終わる。高崎一生 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木宏彦

    鈴木宏彦から見た三浦弘行三浦弘行

    勝てる将棋の考え方 新・イメージと読みの将棋観(執筆担当:鈴木名義なし)渡辺明、郷田真隆、森内俊之、加藤一二三、三浦弘行、鈴木大介、豊島将之、中村太地、永瀬拓矢著 マイナビ 2016鈴木宏彦 フレッシュアイペディアより)

  • 脇システム

    脇システムから見た三浦弘行三浦弘行

    非常に研究の進んだ戦法として知られ、棋士によっては詰みまで研究されているとも言われる。そのため三浦弘行などの研究熱心な棋士が得意としている。また、藤井猛により片矢倉(天野矢倉)との相性が良いことが発見された。脇システム フレッシュアイペディアより)

  • 松本佳介

    松本佳介から見た三浦弘行三浦弘行

    1996年12月12日の第10期竜王戦5組ランキング1回戦で、当時棋聖位を保持していた三浦弘行に勝った際も、相居玉のまま大駒交換を繰り返しながら相手陣を崩す戦法を試みた。松本佳介 フレッシュアイペディアより)

  • 畠山成幸

    畠山成幸から見た三浦弘行三浦弘行

    順位戦では、鎮がまだC級2組に留まっていた頃の第54期(1995年度)C級1組順位戦で屋敷伸之、久保利明、中川大輔らを破って8勝2敗の2位の成績を収め、B級2組に昇級。ちなみに、2敗を喫した相手は、三浦弘行と郷田真隆である。畠山成幸 フレッシュアイペディアより)

  • 上野裕和

    上野裕和から見た三浦弘行三浦弘行

    将棋ソフト不正使用疑惑については、三浦弘行九段への理事会の対応を批判し、「理事会は補償と謝罪を考えて欲しい」と述べている。上野裕和 フレッシュアイペディアより)

  • 宮坂幸雄

    宮坂幸雄から見た三浦弘行三浦弘行

    第10期(1997年度)竜王戦5組の昇級者決定戦決勝で、2ヶ月前まで棋聖だった三浦弘行に勝ち、4組へ復帰。宮坂幸雄 フレッシュアイペディアより)

  • 高島弘光

    高島弘光から見た三浦弘行三浦弘行

    C級1組から陥落して迎えた第53期(1994年度)C級2組順位戦では、出だし2連敗から7勝3敗とし、53歳にして順位戦勝ち越しをする。ちなみに、この3敗のうちの2敗は、後にタイトルホルダーとなる三浦弘行と久保利明から喫したものである。高島弘光 フレッシュアイペディアより)

  • 島本亮

    島本亮から見た三浦弘行三浦弘行

    第25期(2017年度)銀河戦では、予選で最多勝ち抜き者となり、決勝トーナメントに進出。珍戦法「きんとうん戦法」で三浦弘行九段に勝ち、ベスト8に入ったが、久保利明王将に敗れた。島本亮 フレッシュアイペディアより)

69件中 11 - 20件表示

「三浦弘行」のニューストピックワード