69件中 21 - 30件表示
  • GPS将棋

    GPS将棋から見た三浦弘行三浦弘行

    2013年4月20日 - 第2回将棋電王戦1で三浦弘行八段と対戦し、勝利(iMac 666台+その他13台、計679台のクラスタリング)GPS将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部健治郎

    阿部健治郎から見た三浦弘行三浦弘行

    プロ入りの時、尊敬する棋士について問われた際、藤井猛・三浦弘行・中座真を挙げている。このうち藤井と三浦の2名は同じ西村門の兄弟子であり、タイトル獲得経験者でもある。また、3名とも升田幸三賞受賞者である。阿部健治郎 フレッシュアイペディアより)

  • 宮本広志

    宮本広志から見た三浦弘行三浦弘行

    第67回(2017年度)NHK杯将棋トーナメントに五段・31歳にして初出場。1回戦で銀河戦優勝につきシードの藤井猛九段に勝利。2回戦は三浦弘行九段に敗れた。宮本広志 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤真吾

    伊藤真吾から見た三浦弘行三浦弘行

    2013年度に開催された第7回朝日杯将棋オープン戦では当時の順位戦A級棋士である谷川浩司を本戦トーナメントで破りベスト8、翌2014年度に開催された第8回大会では当時の順位戦A級棋士である阿久津主税、三浦弘行を本戦トーナメントで破りベスト4に入る活躍をみせた。伊藤真吾 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部光瑠

    阿部光瑠から見た三浦弘行三浦弘行

    プロ1年目の2011年度は、第5回朝日杯将棋オープン戦では二次予選で三浦弘行、丸山忠久を連破、本戦1回戦では森内俊之名人に勝利してベスト8に進出し、大器の片鱗を見せたが、持ち時間の長い順位戦では苦戦し、初参加の第70期は前半の5連敗から後半4勝1敗と巻き返して、4勝6敗で辛くも降級点を回避した。阿部光瑠 フレッシュアイペディアより)

  • 黒沢怜生

    黒沢怜生から見た三浦弘行三浦弘行

    第43期(2017年度)棋王戦挑戦者決定戦トーナメントでは、行方尚史八段、橋本崇載八段、鈴木大介九段らに勝ちベスト4進出。準決勝で三浦弘行九段に敗れるも、敗者復活戦で佐藤天彦名人と敗者復活戦に回った三浦に勝利して挑戦者決定二番勝負に進出。2連勝が必要となる永瀬拓矢七段との対戦は1勝1敗に終わり、挑戦はならなかった。黒沢怜生 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤秀司

    佐藤秀司から見た三浦弘行三浦弘行

    第53期(1994年度)C級2組順位戦の昇級争いは、史上まれに見るハイレベルな戦いとなり、佐藤は9勝1敗の好成績ながらリーグ表で低順位(20位)のため、頭ハネで昇級3名の枠に入れなかった(深浦康市(9位)も同じく9勝1敗で頭ハネに泣いている)。このときの昇級者は、久保利明(24位、10勝0敗)、三浦弘行(6位、9勝1敗)、中川大輔(8位)。佐藤秀司 フレッシュアイペディアより)

  • 大逆転将棋

    大逆転将棋から見た三浦弘行三浦弘行

    ●香田晋 - ○三浦弘行八段 …第68期名人戦第3局(2010年5月6日-7日) 羽生善治(勝ち)vs三浦弘行の投了図から大逆転将棋 フレッシュアイペディアより)

  • 中田功

    中田功から見た三浦弘行三浦弘行

    2010年、福岡市中央区で行われた名人戦(羽生善治対三浦弘行)の第4局で副立会人を務めた。NHK BS2にて、対局場と生家が歩いて行けるほどの近距離ということを明かし、「複雑な気持ちです」、「うれしいです」という2つの相反する感想を述べた。中田功 フレッシュアイペディアより)

  • 小林裕士

    小林裕士から見た三浦弘行三浦弘行

    第74期(2003年度)棋聖戦で、島朗、三浦弘行を破り、ベスト8進出。小林裕士 フレッシュアイペディアより)

69件中 21 - 30件表示

「三浦弘行」のニューストピックワード