64件中 31 - 40件表示
  • 三浦弘行

    三浦弘行から見た畠山成幸

    1998年度、新人王戦で、決勝三番勝負で畠山成幸を下して優勝。三浦弘行 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦弘行

    三浦弘行から見た宮本武蔵

    口数少なく将棋にストイックに取り組む姿勢と、その男らしい風貌から「武蔵」の異名を取る。ただし「武蔵」は「むさし」ではなく「たけぞう」と読む(吉川英治版『宮本武蔵』で、宮本武蔵の幼名を「たけぞう」としたことにちなむもの)。電王戦での二つ名は「A級の武蔵(むさし)」であった。三浦弘行 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦弘行

    三浦弘行から見た人間将棋

    ファンとの交流イベントとして、2017年4月23日の第62回「天童桜まつり人間将棋」にゲスト出演し、阿部健治郎 七段との対局があり勝利した。5月3日には「ハウジングプラザ横浜将棋まつり」で、森内俊之九段との公開対局が行なわれたが敗れた。三浦弘行 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦弘行

    三浦弘行から見た棋王戦 (将棋)

    2013年、棋王戦で渡辺明棋王への挑戦権を獲得するも、3連敗でタイトル奪取はならず。三浦弘行 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦弘行

    三浦弘行から見た日本将棋連盟

    鉄壁!トーチカ戦法(2003年10月、日本将棋連盟、ISBN 4-8197-0371-4)三浦弘行 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦弘行

    三浦弘行から見たミレニアム囲い

    革新的な振り飛車戦法である藤井システムによって、対する居飛車側が穴熊に堅く囲うのが困難となった。そこで、三浦は穴熊に代わる新しい堅い囲いを創案し、実戦でも好成績を残す(ミレニアム囲い、トーチカ、三浦囲いなどと呼ばれる)。これにより2000年度将棋大賞の升田幸三賞を受賞。三浦弘行 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦弘行

    三浦弘行から見た竜王戦

    2005年、竜王戦1組で優勝。決勝トーナメントでも挑戦者決定三番勝負に進むが、木村一基に敗れ、8年ぶりのタイトル戦登場はならず。三浦弘行 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦弘行

    三浦弘行から見たNHK杯テレビ将棋トーナメント

    2002年度、NHK杯の決勝で先崎学を破って優勝。三浦弘行 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦弘行

    三浦弘行から見た横歩取り

    右四間飛車、横歩取り3三桂戦法、相横歩取りなど、他のプロはあまり指さない戦法も時々採用する。三浦弘行 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦弘行

    三浦弘行から見た順位戦

    1998年度から2000年度の順位戦で3期連続昇級を果たし、2001年度には棋士番号200番台の棋士として初めてA級八段となる。三浦弘行 フレッシュアイペディアより)

64件中 31 - 40件表示

「三浦弘行」のニューストピックワード