52件中 21 - 30件表示
  • 伊藤工真

    伊藤工真から見た三浦皇成三浦皇成

    2008年、2月12日に同校を卒業した。卒業時の同期には大江原圭とアニマル・ベジテイション・カレッジ時代からの同期である三浦皇成がいる。そして2月14日に発表された2008年度騎手免許試験に合格し、3月1日付で騎手免許を交付された。デビューの同期には前述の2人に加え内田博幸と鷹野宏史がいる。デビュー時からの所属は美浦・古賀史生厩舎。3月1日に中山競馬場で行われた第1競走で中央競馬初騎乗を迎え、自厩舎のトウショウブリーズに騎乗して11番人気で9着だった。なお、1着となったのは中央移籍後初騎乗で同期デビューの内田博幸だった。10月26日に東京競馬場で行われた第1競走でサザンスターディに騎乗し、89戦目で初勝利を挙げた。伊藤工真 フレッシュアイペディアより)

  • 有賀明美

    有賀明美から見た三浦皇成三浦皇成

    2011年12月:三浦皇成(騎手)、ほしのあき(タレント)有賀明美 フレッシュアイペディアより)

  • 植野貴也

    植野貴也から見た三浦皇成三浦皇成

    騎手デビュー初日となった3月5日のゆきやなぎ賞でバンブーユージンに騎乗し、初勝利を特別戦で飾る。3戦目の特別競走勝利はJRA新記録(のちに三浦皇成も達成している)であった。植野貴也 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の日本競馬

    2010年の日本競馬から見た三浦皇成三浦皇成

    11日 - 【JRA】中山競馬第4競走の第4コーナー付近で三浦皇成の騎乗馬が外側へ斜行した影響により、9頭が相次いで落馬するアクシデントが発生。これにより内田博幸が左尺骨近位骨幹部骨折の負傷を負ったのを始め、蛯名正義、勝浦正樹、後藤浩輝、中舘英二、松岡正海の各騎手も落馬負傷し以後のレースが騎手変更に(馬は9頭とも異常なし)。これにより馬は第1位入線も失格となり、三浦は開催日4日間の騎乗停止処分を受けた。9頭の落馬はJRA史上最多記録となった。2010年の日本競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿戸雄一

    鹿戸雄一から見た三浦皇成三浦皇成

    三浦皇成(騎手、2012年 - )鹿戸雄一 フレッシュアイペディアより)

  • アスカクリチャン

    アスカクリチャンから見た三浦皇成三浦皇成

    そして新潟記念6着、オールカマー12着と2戦使って迎えた天皇賞(秋)では、優勝したスピルバーグから4秒2、17着のトーセンジョーダンからも3秒2も離された18着に敗れた。ゴール後、騎乗していた三浦皇成が異変を感じ、すぐに下馬。診療所で診察した結果、レース中に左後肢の繋靱帯断裂を発症していたことが判明。競走能力喪失と診断され、事実上引退が決まり、11月12日付で競走馬登録を抹消された。アスカクリチャン フレッシュアイペディアより)

  • ドリームパスポート

    ドリームパスポートから見た三浦皇成三浦皇成

    宝塚記念後は放牧に出され、9月26日に帰厩した。帰厩後は秋の初戦となる毎日王冠に向けて調整。そして新たに鞍上に三浦皇成を迎え、毎日王冠に出走。得意の1800m戦だったが、見せ場無く11着に終わった。その後、アルゼンチン共和国杯に向けて調整が進められたが10月31日に左前脚屈腱炎を発症し、11月4日に引退し、北海道恵庭市のすずらん乗馬クラブで乗馬になる事が馬主側から発表された。ドリームパスポート フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の日本競馬

    2011年の日本競馬から見た三浦皇成三浦皇成

    30日 - 函館競馬第8競走の馬場入場後にタイセイフレイヤ(牝6歳)が左寛跛行を発症し転倒した際、騎手の三浦皇成(美浦)が馬から投げ出され両太股及び左肘を打撲。第12競走は騎手変更に。2011年の日本競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 平野優

    平野優から見た三浦皇成三浦皇成

    東京都府中市出身。中学2年の時に同級生の仲野光馬(現船橋競馬場所属騎手)に誘われ東京競馬場の乗馬センターで乗馬を始めた。中学校卒業後、競馬学校第24期生として入学したものの在学中に2年留年したため26期生として卒業。入学時の同期には三浦皇成らが、卒業時の同期には菅原隆一や高倉稜、川須栄彦らがいる。平野優 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年のスポーツ

    2008年のスポーツから見た三浦皇成三浦皇成

    最高新人賞 : 三浦皇成(中央競馬)2008年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

52件中 21 - 30件表示

「三浦皇成」のニューストピックワード