71件中 31 - 40件表示
  • 国鉄タキ5200形貨車

    国鉄タキ5200形貨車から見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    落成時の所有者は 日本瓦斯化学工業・住友化学工業・東洋高圧工業・日本石油輸送・三菱鉱業・日産化学工業・三菱商事・協和ガス化学工業・三井物産・日本陸運産業の10社である。日本陸運産業所有の5両(タキ5291 - タキ5292、タキ25208 - タキ25210)は全て他形式であるタキ1500形からの改造による編入車である。国鉄タキ5200形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 化学メーカー

    化学メーカーから見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    三菱ガス化学 (3,845億円/58億円/2,780億円)化学メーカー フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タム7900形貨車

    国鉄タム7900形貨車から見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    1987年(昭和62年)4月の国鉄分割民営化時にはJR貨物に継承されたが、2000年(平成12年)2月に廃車となり、形式消滅した。落成時の所有者は、日本瓦斯化学工業であったが1971年(昭和46年)12月17日に三菱江戸川化学との合併により三菱瓦斯化学(常備駅は新崎駅)へ名義変更された。国鉄タム7900形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タム8000形貨車

    国鉄タム8000形貨車から見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    三菱江戸川化学所有車は、1971年(昭和46年)12月17日に日本瓦斯化学工業との合併により三菱瓦斯化学へ名義変更された。工場の移転にともない、常備駅は南四日市駅に変更されている。国鉄タム8000形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タサ5600形貨車

    国鉄タサ5600形貨車から見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    日本パーオキサイド所有の内3両(アコタサ5607 - アコタサ5609)は、1991年(平成3年)に三菱瓦斯化学へ名義変更され常備駅は、南四日市駅に変更された。国鉄タサ5600形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 萩の月

    萩の月から見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    「伊達絵巻」の成功を機に同社は直営店展開も始めたが、品揃え拡充のために新商品開発にも取り掛かった。当時、洋菓子店で一番売れている商品はシュークリームであり、贈答品として人気があるのはカステラであると同社は分析し、両者を組み合わせた「萩の月」を開発。しかし、「萩の月」は保存料を使用しない生菓子だったため日持ちせず、土産品や贈答品としては不適だった。そこで、1970年代中葉に三菱瓦斯化学(現三菱ガス化学)が商品化に成功した脱酸素剤を用いて、賞味期限延長の共同研究を始めた。萩の月 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タキ3000形貨車

    国鉄タキ3000形貨車から見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    30t積メタノール専用車。1955年(昭和30年)から1968年(昭和43年)にかけて109両(タキ5200 - タキ5262、タキ5265 - タキ5299、タキ25200 - タキ25210)が日本車輌製造、日立製作所、飯野重工業、富士車輌、三菱重工業、富士重工業、東急車輛製造にて製作された。この内5両(タキ5291 - タキ5292、タキ25208 - タキ25210)はタキ1500形からの改造車。落成当時の所有者は、日本瓦斯化学工業、住友化学工業、東洋高圧工業、日本石油輸送、三菱鉱業、日産化学工業、三菱商事、協和ガス化学工業、三井物産、日本陸運産業であった。国鉄タキ3000形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • JSP (企業)

    JSP (企業)から見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    株式会社JSPは、東京都千代田区に本社を置く、発泡プラスチックの製造・販売を行う、日本の化学メーカー。三菱ガス化学の連結子会社であるJSP (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 日本ユピカ

    日本ユピカから見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    日本ユピカ株式会社(にほんユピカ)は、三菱ガス化学と東洋紡の合弁による合成樹脂メーカーである。1977年に、両社の不飽和ポリエステル樹脂事業を統合して設立された。日本ユピカ フレッシュアイペディアより)

  • 新潟県道398号島見濁川線

    新潟県道398号島見濁川線から見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    三菱ガス化学 新潟工場・新潟研究所新潟県道398号島見濁川線 フレッシュアイペディアより)

71件中 31 - 40件表示

「三菱ガス化学」のニューストピックワード