71件中 41 - 50件表示
  • ジメチルエーテル

    ジメチルエーテルから見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    2008年6月、新潟県新潟市北区の三菱ガス化学新潟工場内に実証プラント(年産8万トン)が完成した。このプロジェクトは同社の技術を用いており、燃料DME製造株式会社、DME自動車実用化研究開発グループ、新潟DME研究会から成り立っている。特に、新潟DME研究会は、新潟県、新潟市、長岡市の自治体が参加している。2008年12月、燃料DME製造株式会社は、一正蒲鉾栽培センターのDMEボイラーに出荷を開始した。ジメチルエーテル フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タサ4100形貨車

    国鉄タサ4100形貨車から見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    落成当時の所有者は、日本瓦斯化学工業、旭化成工業、東洋レーヨン、東洋高圧工業、三井物産、日産化学工業、東亜合成化学工業、三菱化成工業、住友商事、東海瓦斯化成、東北肥料、安宅産業、三菱商事、日東化学工業、カクタス化成の15社である。国鉄タサ4100形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 地熱発電

    地熱発電から見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    秋田県・湯沢市(山葵沢地熱発電所(工事中)):規制緩和後、国立・国定公園内で初めて掘削調査。2015年5月25日、Jパワー、三菱マテリアル、三菱ガス化学の3社が共同で建設開始。発電能力4万2千キロワットで事業費は約300億円。地熱発電 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タキ4000形貨車

    国鉄タキ4000形貨車から見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    落成時の所有者は、日本興化、三菱化成工業、日硫商会、東京酸曹、安宅産業、日本鉱業、住友商事、三菱金属鉱業、蔵町工場、宝商店、島田商店、日本瓦斯化学工業、越田商事、扇谷興業、東京酸曹、小原化工、東邦亜鉛、東北鉱化工業、三谷産業、大日本鉱業、日産化学工業、東邦商事、日硫商会、宇津商店、三井金属鉱業、日本製錬、伊藤忠商事、東京化成品、小名浜製錬、ソーダ商事、日曹金属化学、三菱油化の32社であった。国鉄タキ4000形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 大塚ホールディングス

    大塚ホールディングスから見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    エムジーシー大塚ケミカル株式会社(大塚化学と三菱ガス化学との合弁会社)大塚ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 専用鉄道

    専用鉄道から見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    三菱ガス化学四日市工場専用線 - 関西本線南四日市駅分岐専用鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 和台

    和台から見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    全域が、1981年(昭和56年) - 1986年(昭和61年)に開発された、開発総面積140,800m2の「筑波北部工業団地」である。筑波研究学園都市の都市育成充実を図る先端技術産業の導入地区として位置づけられており、医薬品、紙、パルプ、情報通信電子材料、放射光、集積回路等の研究施設がある。オムロンは2003年(平成15年)に、三菱ガス化学は2005年(平成17年)に、グラクソ・スミスクラインは2007年(平成19年)に撤退した。和台 フレッシュアイペディアより)

  • 山北駅

    山北駅から見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    廃止時期は不明だが、駅近くに工場がある三菱瓦斯化学(旧・三菱江戸川化学)の専用線が接続していた。また、過酸化水素水専用車など三菱瓦斯化学保有のタンク車が当駅を常備駅としていた。山北駅 フレッシュアイペディアより)

  • 藤島泰輔

    藤島泰輔から見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    福澤堅次・綾子夫妻の長男・福澤雄吉は義理の従弟。雄吉の妻が山口利彦・千代夫妻の長女で泰輔の従妹。雄吉の父・堅次は福澤諭吉の孫で元三菱瓦斯化学取締役。雄吉の母・綾子は岩崎弥太郎の孫娘で岩崎久弥の三女。藤島泰輔 フレッシュアイペディアより)

  • ユビキノン

    ユビキノンから見た三菱ガス化学三菱ガス化学

    2007年現在コエンザイムQ10の原料製造を行っているのは世界でも日本企業5社(日清ファルマ(日清製粉グループ本社子会社)、カネカ、旭化成ファーマ(旭化成子会社)、三菱ガス化学、協和醗酵工業)のみであり、世界シェア100%を握っている。中でもカネカは最大のシェア(約65%)を持っている。各社とも、発酵法によって製造を行っている。ユビキノン フレッシュアイペディアより)

71件中 41 - 50件表示

「三菱ガス化学」のニューストピックワード