前へ 1 2 3 4 5 6
53件中 1 - 10件表示
  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見た大阪証券取引所

    1954年(昭和29年) 新潟証券取引所(1月)、東京証券取引所(2月)、大阪証券取引所(7月)に上場。三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見た丸紅

    2001年(平成13年) 丸紅と合弁で水島パラキシレンを設立。三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見た東洋紡

    1970年(昭和45年) 東洋紡績と合弁で水島アロマを設立し、韓国に三敬化成を設立。三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見た住友金属鉱山

    2005年(平成17年) 住友金属鉱山と合弁でグラノプトを設立。三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見た三菱製紙

    1918年(大正7年) 三菱製紙の出資により江戸川バリウム工業所を設立。翌年江戸川工業所に、さらに1922年(大正11年)に合資会社江戸川工業所に改称。三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見たデュポン

    1985年(昭和60年) デュポンとの合弁でエムジーシーデュポンを設立。三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見た葛飾区

    東京研究所(東京都葛飾区三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見たメタノール

    日本海に天然ガスの自社鉱区を所有し、過酸化水素、キシレン誘導品、アンモニア誘導品、エンジニアリングプラスチックなどの化学品を生産しているほか、サウジアラビアやベネズエラなど海外で、メタノールを合弁方式によって生産している。また、鉄が錆びるときに酸素を吸収する原理を応用した脱酸素剤『エージレス®』を世界に先駆けて商品化した。これは食品の鮮度保持などに用いられている。三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見た天然ガス

    日本海に天然ガスの自社鉱区を所有し、過酸化水素、キシレン誘導品、アンモニア誘導品、エンジニアリングプラスチックなどの化学品を生産しているほか、サウジアラビアやベネズエラなど海外で、メタノールを合弁方式によって生産している。また、鉄が錆びるときに酸素を吸収する原理を応用した脱酸素剤『エージレス®』を世界に先駆けて商品化した。これは食品の鮮度保持などに用いられている。三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見た2009年

    2009年(平成21年)3月期の連結売上の内訳は、メタノールやコエンザイムQ10など天然ガス系化学品が約1,434億円、ポリイミドフィルム原料など芳香族化学品が1,206億円、過酸化水素やポリカーボネートなど機能化学品が約1,245億円、プリント基板用材料など特殊機能材が約580億円となっている。三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
53件中 1 - 10件表示

「三菱ガス化学」のニューストピックワード