1 2 3 4 5 6 次へ
58件中 51 - 58件表示
  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見たキシレン

    日本海に天然ガスの自社鉱区を所有し、過酸化水素、キシレン誘導品、アンモニア誘導品、エンジニアリングプラスチックなどの化学品を生産しているほか、サウジアラビアやベネズエラなど海外で、メタノールを合弁方式によって生産している。また、鉄が錆びるときに酸素を吸収する原理を応用した脱酸素剤『エージレス®』を世界に先駆けて商品化したことで知られる。これは食品の鮮度保持などに広く用いられている。三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見た東京都

    東京研究所(東京都葛飾区)三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見たアンモニア

    日本海に天然ガスの自社鉱区を所有し、過酸化水素、キシレン誘導品、アンモニア誘導品、エンジニアリングプラスチックなどの化学品を生産しているほか、サウジアラビアやベネズエラなど海外で、メタノールを合弁方式によって生産している。また、鉄が錆びるときに酸素を吸収する原理を応用した脱酸素剤『エージレス®』を世界に先駆けて商品化したことで知られる。これは食品の鮮度保持などに広く用いられている。三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見たエンジニアリングプラスチック

    日本海に天然ガスの自社鉱区を所有し、過酸化水素、キシレン誘導品、アンモニア誘導品、エンジニアリングプラスチックなどの化学品を生産しているほか、サウジアラビアやベネズエラなど海外で、メタノールを合弁方式によって生産している。また、鉄が錆びるときに酸素を吸収する原理を応用した脱酸素剤『エージレス®』を世界に先駆けて商品化したことで知られる。これは食品の鮮度保持などに広く用いられている。三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見たポリアセタール

    エンジニアリングプラスチックでは、5大汎用エンプラのうち4種を自社開発技術で製造している。DVDやCD等の材料となるポリカーボネートでは世界トップシェア、自動車のギアやカムなどの材料となるポリアセタール、家電やOA機器の主要パーツとなるポリフェニレンエーテルなどである。三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見た神奈川県

    平塚研究所(神奈川県平塚市)三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見た三重県

    四日市工場(三重県四日市市)三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ガス化学

    三菱ガス化学から見た芳香族

    2015年3月期の連結売上の内訳は、メタノールやMMAなど天然ガス系化学品が約1,976億円、メタキシリレンジアミン誘導体など芳香族化学品が1,233億円、過酸化水素やポリカーボネートなど機能化学品が約1,660億円、プリント基板用材料や脱酸素剤『エージレス®』など特殊機能材が約582億円となっている。三菱ガス化学 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
58件中 51 - 58件表示

「三菱ガス化学」のニューストピックワード