前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
534件中 1 - 10件表示
  • 三菱商事石油

    三菱商事石油から見た三菱商事三菱商事

    三菱商事石油株式会社(みつびししょうじせきゆ)は、三菱商事株式会社の完全子会社であり、日本最大規模の石油卸売・リテール会社である。全国各地の特約店(約300社)並びに事業投資先が運営する約950ヶ所のガソリンスタンドを通じて、ガソリン・灯油・軽油等の石油製品の販売を行う他、需要家向けに各種石油製品の供給を行っている。本社は東京都千代田区。三菱商事石油 フレッシュアイペディアより)

  • イオングループ

    イオングループから見た三菱商事三菱商事

    グループ草創期の旧ダイヤモンドシティ(現 イオンモール)の設立以来、ショッピングセンター開発を中心に三菱商事との関係が深く、近年の積極的な店舗展開を支えるために提携を強化しており、持ち株会社のイオンの筆頭株主となったり、店舗開発では日本リテールファンド投資法人等のJ-REIT不動産投資信託の活用も目立ってきている。イオングループ フレッシュアイペディアより)

  • 商社

    商社から見た三菱商事三菱商事

    三菱商事 - 売上高 23兆1,030億円:「商事」商社 フレッシュアイペディアより)

  • パソナMIC

    パソナMICから見た三菱商事三菱商事

    パソナMIC(英称:PASONA MIC, INC.)は、2006年12月1日にパソナの米国法人であるパソナNAと、三菱商事の米国法人である、米国三菱商事会社が米国シカゴに設立した合弁会社。日系企業の一大集積地になっている米国中西部において、主として日系企業向けに、(1)人材紹介、人材派遣、給与計算等の人事関連 (2)経理関連、(3)情報技術関連、(4)物流関連等の総合アウトソーシング事業を行なう。パソナMIC フレッシュアイペディアより)

  • イオンモール名古屋ワンダーシティ

    イオンモール名古屋ワンダーシティから見た三菱商事三菱商事

    申請者・設置者:三菱商事株式会社/三菱UFJリース株式会社イオンモール名古屋ワンダーシティ フレッシュアイペディアより)

  • ローソン

    ローソンから見た三菱商事三菱商事

    ローソンは長らくダイエーが親会社であり、福岡ダイエーホークスの多くの選手がCMに出演していた。しかしダイエー本体は業績悪化に伴い保有するローソン株の多数を商社の三菱商事に売却した。2001年(平成13年)からは三菱商事が30.68%の議決権を有する(2005年(平成17年)2月28日現在)筆頭株主である。また、2007年(平成19年)5月31日までは登記上の本店が大阪府吹田市豊津町9番1号の旧ダイエーグループ本社ビル(江坂東洋ビル)にあったが、2007年6月1日より東京都品川区に移転した。現在はローソンHMVエンタテイメントやダイエーグループ商品券、OMCカードの取り扱いを行っている。ローソン フレッシュアイペディアより)

  • 藤三商会

    藤三商会から見た三菱商事三菱商事

    2001年7月に筆頭取引先であるローソンとの取引安定拡大化をはかるため、三菱商事の資本参加を受ける。これ機に従来から資本参入していた伊藤忠商事及び伊藤忠倉庫(現・アイ・ロジスティクス)との関係悪化、前記社からの出向役員、社員全面引き上げとなる。藤三商会 フレッシュアイペディアより)

  • ダイヤモンドシティ

    ダイヤモンドシティから見た三菱商事三菱商事

    もともとイオン(旧:ジャスコ株式会社)と三菱商事の共同出資で設立された会社だったが、2006年5月2日にイオンによるTOB(三菱商事も応募)が成立後は、イオンの連結子会社となっている。その結果、三菱商事はイオン及びイオンモールとは「提携関係」となり、さらに、持株会社のイオンへ出資し、その筆頭株主となっている。社名は「三菱」=「スリーダイヤモンド」が由来である。ダイヤモンドシティ フレッシュアイペディアより)

  • 日本ファシリティ・ソリューション

    日本ファシリティ・ソリューションから見た三菱商事三菱商事

    日本ファシリティ・ソリューション株式会社(にほんファシリティソリューション)は、東京電力・三菱商事・関電工・山武の共同出資で設立された、ESCO事業(効果保証付き省エネルギーサービス)を主軸とする省エネルギー・CO2削減サービス企業である。通称「JFS」。日本ファシリティ・ソリューション フレッシュアイペディアより)

  • イオン (企業)

    イオン (企業)から見た三菱商事三菱商事

    財閥系・金融系の企業グループとのつながりを見ると、三菱グループとのつながりが深い。岡田卓也が岡田屋時代に視察した米国のショッピングモールに感化したのを機に、共同仕入れ会社のジャスコ設立の際にあわせて「ダイヤモンドシティ」(2007年(平成19年)にイオンモールに合併)を三菱商事との共同出資で設立し、共同でショッピングセンターの開発に関わっている。また、それらの多くを三菱グループの日本リテールファンド投資法人が所有している。さらに、コンビニエンスストア業界参入により設立した「ミニストップ」では資材調達で三菱商事と協力関係にある。2008年(平成20年)末には、三菱商事が筆頭株主になった。2007年(平成19年)以後はダイエーの再建事業の推進にあたり、丸紅とも近い関係にある。また、奇しくも同じ主力行であり、かつて同業においてダイエーに次ぐ”西の雄”とも言われた「マイカル」の支援企業として名乗りを上げ、系列下に収めたのもやはり同社であった。イオン (企業) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
534件中 1 - 10件表示