710件中 91 - 100件表示
  • さんぢゑご丸

    さんぢゑご丸から見た三菱商事三菱商事

    さんぢゑご丸(さんぢえごまる)は、三菱商事が保有した石油タンカー。日本最初のディーゼル推進タンカーである「さんぺどろ丸」型の2番船として1928年に竣工した。太平洋戦争前に建造された日本の航洋タンカーのうち終戦時に健在だった唯一の船で、戦後も船団式捕鯨や石油輸入に長く活躍した。32年間も一貫して石油輸送に従事した功績から、「さんぢゑご丸を知らずして、タンカーを語るなかれ」と日本の海運関係者の間で評された。さんぢゑご丸 フレッシュアイペディアより)

  • フロンティアエネルギー新潟発電所

    フロンティアエネルギー新潟発電所から見た三菱商事三菱商事

    新日本製鐵、新日本石油(当時)、三菱商事の3者が共同出資して設立した株式会社フロンティアエネルギー新潟が経営する発電所である。特定規模電気事業者(PPS)向け電気供給事業として2005年7月に運転を開始した。フロンティアエネルギー新潟発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 進藤晶子

    進藤晶子から見た三菱商事三菱商事

    三菱商事グループ広報誌「MC+」(2005年3月 - 2007年1月)進藤晶子 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦りさ子

    三浦りさ子から見た三菱商事三菱商事

    父は三菱商事の鉄鋼部門担当常務取締役、財務担当専務取締役を経て三菱マテリアル系米国法人の社長を務めた、経済同友会会員の財界人。母は学習院女子短期大学出。叔父はセレクトショップ、ビームスの設楽洋社長。三浦りさ子 フレッシュアイペディアより)

  • 愛天丸

    愛天丸から見た三菱商事三菱商事

    やがて「TAN 5」は日本海軍の手によって浮揚し、時期ははっきりしないが「愛天丸」と命名され、1942年8月5日に海務院から三菱商事船舶部(のちの三菱汽船)に対して運航の委託が命じられた。浮揚して修理が完成した暁には第八艦隊付属となることが内定しており、また船員もマレーやスマトラ方面の人物を採用してもよいということであった。「愛天丸」は9月8日に修理が終わり、「アルデゴンダ」を知っていた現地造船所のオランダ人技師長が「愛天丸」の一般乗組員を集めた。船長など高級船員は日本人が務め、9月中旬から下旬にかけて「愛天丸」のクルーがそろった。30名ばかりの一般乗組員は中国人が主であったが運転士にオランダ人とインドネシア人、機関士に2名のオランダ人2名がおり、中国人乗組員の中には身の回り品一式が入った荷物や、ニワトリを持ち込む者もいて「大陸的風景」と表現された。日本人乗組員は最終的には5名となり、乗組員総計は35名となった。10月12日付で所属が第八艦隊から第一南遣艦隊に変更され、10月15日に処女航海でスラバヤから昭南に向けて航海を行った。「愛天丸」は1943年1月1日付で日本海軍に徴用されて特設運送船(給油)となる。その後は昭南を起点とする石油輸送にあたり、1944年後半以降から連合軍の脅威が迫って状況が困難になっても、輸送任務は継続された。愛天丸 フレッシュアイペディアより)

  • 丸山康幸

    丸山康幸から見た三菱商事三菱商事

    東京都出身。1971年開成高等学校卒業、1975年一橋大学社会学部卒業、1977年一橋大学経済学部卒業。同年三菱商事入社。1986年ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院卒業(MBA取得)。丸山康幸 フレッシュアイペディアより)

  • ジャパン・イーマーケット

    ジャパン・イーマーケットから見た三菱商事三菱商事

    ジャパン・イーマーケットは東京電力、関西電力、中部電力、三菱商事、三井物産が発起人となり平成12年12月14日に設立、平成13年3月26日に営業開始した、企業間電子商取引市場(B2B eMP)の運営会社。ジャパン・イーマーケット フレッシュアイペディアより)

  • 広瀬未来

    広瀬未来から見た三菱商事三菱商事

    三菱商事 復興支援レポートショートムービー広瀬未来 フレッシュアイペディアより)

  • 日東石膏

    日東石膏から見た三菱商事三菱商事

    独立後、石膏原石が搬入される名古屋港の隣に新しく築地工場が建設された。戦後、GHQ向けの粉末石膏材料の需要が急増したため、1947年に粉末材料と石膏ボードの生産を始めた。このために翌1948年3月には名古屋市中川区に中川工場が作られている。防火・耐火性や吸音性などに優れた製品が生産されるようになり、1962年3月10日には日東化学と合弁で青森県八戸市に日東石膏ボード株式会社を、1964年5月2日には日本合同肥料、三菱商事、十條製紙と合弁で日本石膏ボード株式会社を設立している。日東石膏 フレッシュアイペディアより)

  • 日曹コンツェルン

    日曹コンツェルンから見た三菱商事三菱商事

    現在事業を継承している会社は日本曹達、大平洋金属、興人(三菱商事グループ)、日曹金属化学、日曹油化工業(丸善石油化学グループ。現在は丸善石化に合併)、三和倉庫(日本曹達グループ)、三菱伸銅(三菱系列・三菱マテリアルグループ)など。日曹コンツェルン フレッシュアイペディアより)

710件中 91 - 100件表示

「三菱商事」のニューストピックワード