710件中 101 - 110件表示
  • 岡田昌徳

    岡田昌徳から見た三菱商事三菱商事

    2005年6月に旧日鉱金属社長に就任。2010年7月1日からはJX日鉱日石金属社長兼JXホールディングス取締役。BHPビリトンとの交渉を進めチリにある世界最大のエスコンディーダ銅鉱山プロジェクトの権益を、国際金融公社を通じ、三菱商事及び三菱マテリアルとの共同事業体で2.5%取得した。岡田昌徳 フレッシュアイペディアより)

  • 三田敏雄

    三田敏雄から見た三菱商事三菱商事

    中部電力、三菱商事、日本郵船と共同出資する Trans Pacific Shipping 1 Ltd.が発注した三菱重工で建造中の新造液化天然ガス船の命名式が2014年9月5日、三菱重工業長崎造船所で行われた。式典では三田敏雄会長が「勢州丸」(せいしゅうまる)と命名した。三田敏雄 フレッシュアイペディアより)

  • ライナック (企業)

    ライナック (企業)から見た三菱商事三菱商事

    少人数での事業推進を経営コンセプトとし、積極的なアライアンスを活用した事業展開をしており、2004年度には中国展開パートナーとして上海菱威深信息技術有限公司(三菱商事子会社)と事業提携、2005年度にはジャスダック上場の株式会社ジャストプランニング(会社コード:4287)と資本・事業提携、2007年度には東証一部上場の東芝テックと事業提携している。ライナック (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙通信

    宇宙通信から見た三菱商事三菱商事

    1985年3月22日 - 三菱商事株式会社をはじめとする三菱グループ各社の出資により設立。宇宙通信 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱商事食品グループ

    三菱商事食品グループから見た三菱商事三菱商事

    三菱商事食品グループ(みつびししょうじしょくひんぐるーぷ)は三菱商事を主力取引先とする企業共同体の一つ。三菱商事食品グループ フレッシュアイペディアより)

  • 砂川大

    砂川大から見た三菱商事三菱商事

    父親の仕事の関係で、高校卒業までを日本国外で過ごす。1995年(平成7年)、慶應義塾大学法学部政治学科を卒業。同年三菱商事に入社。海外向け鉄道案件を担当し、エジプトやオーストラリアの鉄道事業に携わる。2001年、ハーバード・ビジネス・スクールに留学。留学中にマッキンゼー・アンド・カンパニーとUBS証券でインターンを経験。UBS証券でファイナンスの経験を得る。2003年に修了しMBAを取得。その後、ベンチャーキャピタルであるGlobespan Capital Partnersに入社。2004年に同社の日本代表に就任。2005年3月に株式会社ロケーションバリューを創業。位置情報を活用した求人情報サイトおてつだいネットワークスをオープン。砂川大 フレッシュアイペディアより)

  • 井上彪

    井上彪から見た三菱商事三菱商事

    1970年に成蹊大学法学部卒業後、同年4月に三菱商事入社。井上彪 フレッシュアイペディアより)

  • 北谷賢司

    北谷賢司から見た三菱商事三菱商事

    三菱商事顧問。宇宙通信事業(JC-SATの衛星購入交渉)、ハリウッド映画投資事業、ESPNと提携したスポーツiの創始、NBA招聘興業の企画、渉外。徳間事業団の米国版「ファミコンマガジン」の出版、アメリカ映画事業の北米進出を支援。北谷賢司 フレッシュアイペディアより)

  • 碓井優

    碓井優から見た三菱商事三菱商事

    『コスモ・エイティ』は、IHI時代からの顧客であるソニー、日本交通公社、ブリヂストン、農業協同組合などのシステム開発を引き継いだが、それだけに留まらず高度情報通信社会を切り拓く先駆者となって21世紀への橋渡し役となる事を大きな目標とした。実際、オリムピック釣具やマミヤ光機(現マミヤ・オーピー)の経営権を取得したり、NTTのINS(後のISDN)実験に参加しニューメディア事業に進出。1983年には三菱商事、日本IBMと合弁事業を興し「エビがタイを釣った」と話題を呼んだ。1989年にはリクルート事件の渦中にあった真藤を碓井は個人で擁護し1500万の保釈金も出した。碓井優 フレッシュアイペディアより)

  • クライオワン

    クライオワンから見た三菱商事三菱商事

    1987年 - 株主に大陽酸素、東洋酸素、小池酸素工業、三菱商事、東京ガスケミカルが加わる。クライオワン フレッシュアイペディアより)

710件中 101 - 110件表示

「三菱商事」のニューストピックワード