534件中 71 - 80件表示
  • 日曹コンツェルン

    日曹コンツェルンから見た三菱商事三菱商事

    現在事業を継承している会社は日本曹達、大平洋金属、興人(三菱商事グループ)、日曹金属化学、日曹油化工業(丸善石油化学グループ。現在は丸善石化に合併)、三和倉庫(日本曹達グループ)、三菱伸銅(三菱系列・三菱マテリアルグループ)など。日曹コンツェルン フレッシュアイペディアより)

  • 木場貞寿

    木場貞寿から見た三菱商事三菱商事

    東京帝国大学(現、東京大学)工学部機械工学科卒。父は近代日本教育制度確立に貢献した木場貞長(こばさだたけ)。昭和4年(1929年)三菱商事に入社、昭和8年(1933年)から4年半に亘り、三菱商事ベルリン支社勤務、昭和29年(1954年)7月、米国三菱商事会社取締役副社長に就任、帰国後は三菱商事名古屋支店長、同社取締役機械第3部長、取締役機械輸出部長、取締役機械総合部長、機械本部長等を経て、昭和44年(1969年)には専務取締役。その後、昭和46年(1971年)から三菱事務機械株式会社取締役社長、次いで相談役ののち、昭和56年(1981年)に引退。これらと並行して昭和52年からは株式会社東京国際貿易センター取締役社長を務めた。木場貞寿 フレッシュアイペディアより)

  • 日本貿易会

    日本貿易会から見た三菱商事三菱商事

    副会長会社 - 七大商社により構成(三菱商事、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅、豊田通商、双日)。会長は、これら7社の持ち回りにより就任。日本貿易会 フレッシュアイペディアより)

  • なるほど!

    なるほど!から見た三菱商事三菱商事

    テレビショッピングというコーナーで、三菱商事とデジタルダイレクトが販売協力されている。なるほど! フレッシュアイペディアより)

  • 上原行雄

    上原行雄から見た三菱商事三菱商事

    1950年東京都立北園高等学校卒業、1955年東京大学法学部第2類卒業、1956年同大法学部第1類卒業。三菱商事勤務を経て、1960年同大文学部哲学科卒業、1966年同大大学院法学政治学研究科博士課程修了、法学博士(学位論文「モンテスキュウ法理論的基礎 -近代法思想の批判的研究への序説-」)。上原行雄 フレッシュアイペディアより)

  • 元良誠三

    元良誠三から見た三菱商事三菱商事

    由美子夫人は元三菱製紙会長・岩崎隆弥の長女なので三菱商事の社長・会長を歴任した槙原稔(現在同社相談役)は元良の義弟にあたる(槙原夫人・喜久子は岩崎隆弥の三女で由美子の妹)。隆弥の祖父・岩崎弥太郎は三菱財閥の創始者。そして隆弥の父・岩崎久弥は弥太郎の長男で、三菱の3代目総帥である。岩崎弥太郎の曾孫にあたる由美子との結婚により三菱の創業者一族・岩崎家と姻戚関係で結ばれることになった。なお誠三・由美子夫妻は1男1女をもうけた。元良誠三 フレッシュアイペディアより)

  • サラダクラブ

    サラダクラブから見た三菱商事三菱商事

    キユーピーと三菱商事がそれぞれ51%、49%出資した企業で、キユーピーの方が出資率が高い名残なのか、事業所はキユーピー工場内とほぼ同一であり、本社はキユーピー中河原工場内に所在する。サラダクラブ フレッシュアイペディアより)

  • ダイヤ昭石

    ダイヤ昭石から見た三菱商事三菱商事

    株式会社ダイヤ昭石 (ダイヤしょうせき)は、昭和シェル石油・三菱商事直系の、石油販売・ガソリンスタンドの運営などを行う日本の企業である。ダイヤ昭石 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱事務機械

    三菱事務機械から見た三菱商事三菱商事

    1964年 - 三菱商事は Bull社製品の販売・保守を目的とし、三菱事務機械を設立三菱事務機械 フレッシュアイペディアより)

  • 本川清花

    本川清花から見た三菱商事三菱商事

    1999年より三菱商事株式会社で勤務。のちにソニー株式会社へ転職。本川清花 フレッシュアイペディアより)

534件中 71 - 80件表示

「三菱商事」のニューストピックワード