76件中 41 - 50件表示
  • 三菱商事

    三菱商事から見たエム・エス・ケー農業機械

    エム・エス・ケー農業機械 - 農業機械の輸入販売を行う。三菱商事 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱商事

    三菱商事から見た三菱財閥

    岩崎小弥太が確立した三菱の経営理念は「所期奉公」「処事光明」「立業貿易」である。大正時代に入ってから第一次世界大戦にかけて、取り扱い品目数の飛躍的向上をみたため、小弥太は各事業部門を独立させ、三菱合資営業部は「立業貿易」の方針に則り、1918年(大正7年)に、総合商社である三菱商事として独立した。第二次世界大戦後は三井物産と並んでGHQの直接指令によって解散し、174の会社に分裂したが、旧財閥系企業の活動制限緩和により、不二商事、東京貿易、東西交易の三社に集約された後、1954年(昭和29年)に旧三菱商事の清算会社であった光和実業が三菱商事の商号に復帰後、三社を吸収する形で大合同を果たして復活した。三菱商事 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱商事

    三菱商事から見た三菱オートリース

    三菱オートリース・ホールディング - 三菱UFJリースとの共同出資。三菱商事 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱商事

    三菱商事から見たリライアント・エナジー

    Orion Power Holdings - ゴールドマン・サックス、三菱商事、東京電力ホールディングス、The Constellation Energy Groupの合弁の米国電力供給会社。ゴールドマン・サックスと三菱商事は2001年にリライアント・エナジーに株式を売却。三菱商事 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱商事

    三菱商事から見たディーライツ

    ディーライツ - 映像コンテンツ事業を、全額出資で設立した同社へ移管。2014年にアサツー ディ・ケイが筆頭株主となるが、引き続き株式は所持。三菱商事 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱商事

    三菱商事から見た海援隊

    日本で初めての株式会社といわれる坂本龍馬の海援隊が近江屋事件後に後藤象二郎に委ねられ、その後岩崎弥太郎に受け継がれて九十九商会となった企業の流れを汲んでいる。九十九商会は、後に、三菱商会、三菱蒸汽船会社(後に郵便汽船三菱会社として2016年現在の日本郵船が分離)、三菱社と変遷している。三菱商事 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱商事

    三菱商事から見た三菱商事食品グループ

    三菱商事食品グループ - 同社を主力取引先とする国内の食品・菓子類の関連メーカーを会員とする企業共同体。三菱商事 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱商事

    三菱商事から見た東日本電信電話

    2001年(平成13年)6月22日 - 東日本電信電話株式会社、三菱電機株式会社、東京工業大学と共に、生体認証技術(バイオメトリクス)利用による「未来型キャンパスモデル」構築のためのビジネス・コンソーシアムを設立した。三菱商事 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱商事

    三菱商事から見たゴールドマン・サックス

    Orion Power Holdings - ゴールドマン・サックス、三菱商事、東京電力ホールディングス、The Constellation Energy Groupの合弁の米国電力供給会社。ゴールドマン・サックスと三菱商事は2001年にリライアント・エナジーに株式を売却。三菱商事 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱商事

    三菱商事から見たダイヤ昭石

    ディー・エム・ガスステーション(元はダイエーと丸紅の合弁、2016年現在は三菱商事とダイヤ昭石の合弁。)三菱商事 フレッシュアイペディアより)

76件中 41 - 50件表示

「三菱商事」のニューストピックワード